エーチームグループ所属者情報

芸能事務所エーチームグループ(エーチーム・エーライツ・エープラス)所属者のニュースを発信。

タグ:浅香航大


浅香航大


濱田岳と草刈正雄がバディに!NHKの土曜ドラマ『探偵ロマンス』来年1月放送

NHKで2023年1月21日に放送がスタートする土曜ドラマ『探偵ロマンス』の製作、出演者が発表された。



『探偵ロマンス』


本作の主人公は、推理小説家に憧れながらも貧乏生活を送る平井太郎。のちに江戸川乱歩となる人物で、ひょんなことから出会った初老の名探偵・白井三郎とともに難事件に巻き込まれていく。「コウノドリ」「金魚妻」の坪田文が脚本を書き下ろし、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の制作チームが集結した。



『探偵ロマンス』


三郎と探偵稼業に乗り出す太郎役に濱田岳、因縁深き怪盗との対決に挑む三郎役に草刈正雄がキャスティングされたほか、石橋静河、泉澤祐希、森本慎太郎(SixTONES)、世古口凌、本上まなみ、浅香航大(エーチームグループ・エーチーム)、松本若菜、近藤芳正、大友康平、岸部一徳、尾上菊之助が出演。大橋トリオが音楽、主題歌を担当する。濱田らのコメントは以下の通りだ。



『探偵ロマンス』出演者


土曜ドラマ『探偵ロマンス』

NHK総合 2023年1月21日(土)放送スタート 毎週土曜 22:00~22:49
※全4話



『探偵ロマンス』制作の様子


濱田岳 コメント

太郎は泥臭く、くさくさしちゃった人間味というのもすごく濃い人で、卑屈な若者、時代の波に飲み込まれた若者という印象です。難しい役柄なので演出と日々相談しながら演じています。
演出は、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」、「心の傷を癒すということ」でご一緒した安達もじりさん。誰もが信頼している数少ないディレクターの元で、台本の一番手に名前が載るようなポジションでやらせていただけるというのは、ものすごく役者冥利に尽きることです。現場は今、もじりさんが演出する人間模様やハートの部分のやりとりとアクションシーンが化学反応を起こしつつあるところ。ゴールには必ずこの化学反応が起きると思うので、視聴者の皆さまにも楽しんでいただけると思います。撮影を進めながら日々自信がついていくのを体感しているので、安心して楽しみに待っていてくださいね。



濱田岳


草刈正雄 コメント

探偵ロマンスの撮影では、アクションがありとても大変ですが、時代背景や衣装など見どころが沢山ありますので楽しんで頂けたらうれしいです。



草刈正雄


浅香航大 コメント

オリジナル作品ですが、登場する個性豊かな人物たちは、大正の時代に本当に生きていたのではないかと想像が膨らみます。私が演じるラッパも、夢を追いもがく若者の一人です。交わる事のなさそうな人々が交わり、危うさの中で生まれるドラマに魅かれます。是非ご覧ください。



浅香航大



探偵ロマンス - NHK
濱田岳と草刈正雄がバディに!NHKの土曜ドラマ「探偵ロマンス」来年1月放送 - 映画ナタリー
注目の若手俳優・浅香航大(エーチーム)、オーデション落ち続けた過去…|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)、『今夜はコの字で Season2』記者会見出席|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)出演ドラマ『花嫁未満エスケープ』スタート|エーチームグループ出演者情報
浅香航大 | Twitter
浅香 航大 | Instagram
浅香 航大 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香 航大




浅香航大



A&G


浅香航大


浅香航大、『花嫁未満エスケープ』で待望の“本命”に 『マッサン』からの軌跡を振り返る

交際7年、同棲5年目を迎えマンネリ気味の日々を過ごしている主人公・ゆう(岡崎紗絵)が結婚になかなか踏み切らない恋人・尚紀(中川大輔)と、高校時代の元カレ・深見の間で揺れ動く“トライアングル・ラブストーリー”、『花嫁未満エスケープ』(テレビ東京系)。同作で高校時代の元カレ・深見一というキャラクターを通して、視聴者の心を掴んでいる浅香航大(エーチームグループ・エーチーム)への注目が集まっている。

実際、4月期ドラマではヒロインの先輩役を演じる『村井の恋』(TBS系)、中村ゆりとのW主演ドラマ『今夜はコの字で Season2』(BSテレ東)と3作ものドラマに出演している引く手数多っぷり。本稿では彼のキャリアをなぞりながら、その魅力を紹介したい。



浅香航大、岡崎紗絵


これまでの浅香航大のキャリアを振り返ると、彼が演じるキャラクター性の幅広さに改めて驚きを感じる。

まず紹介したいのは、彼が役者としてステップアップすることになった作品の一つ、2014年放送のNHK連続テレビ小説『マッサン』だ。同作で浅香が演じた鴨居英一郎は鴨居商店の社長・鴨居欣次郎(堤真一)の息子役。仕事に没頭し、英一郎の進路を決めてしまった父を嫌っており、周囲に対しても冷淡な態度で振る舞うのだが、主人公・亀山政春(玉山鉄二)らとの出会いを通して、心を開いて行き、ウィスキー職人になるという夢に向かっていくという役どころを好演した。残念ながら物語の中では31歳という若さで早死にしてしまう。しかし、最初は「鴨居」と呼ばれることを嫌っていた英一郎が「鴨居、英一郎です」と力を込めて名前を言ったシーンや、愛を込めた演説シーンなど、未だファンに語り継がれているシーンは多い。

その後、『あなたの番です』(日本テレビ系)で事件を検証する刑事・神谷将人、『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)の桑田陸斗では、正義感の強い絵に描いたような好青年役を好演。浅香の端正な顔立ちと堂々たる佇まいが相まって、少々危ういと感じてしまうほどに正義を全うする姿はヒーローのようにかっこいい。「ドラマに出てくる、このキャラクターに守られたいランキング」があるとしたら、間違いなくランクインするようなかっこよさだ。

ここまで正義感溢れるキャラクターを紹介してきたが、浅香といえば、コミカルな演技もお手のもの。その代表例をあげるのなら『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系/以下『チェリまほ』)で演じた柘植将人と答える人も多いはず。柘植は主人公・安達(赤楚衛二)の大学時代の友達で、安達と同じく触れるとその人の心の声がわかる魔法にかけられたキャラクター。堅物な作家である柘植が湊(ゆうたろう)に翻弄される姿はかわいらしく、安達と心で会話するシーンは視聴者の心を和ませてくれる存在だった。



浅香航大


ラブコメの本命役が待ち望まれていた浅香航大

そんな浅香に「そろそろ王道ラブコメの本命役を……」と思っていた人は多いはず。好感度の高い役を演じている一方、本命候補の“THEモテ男”は演じていなかったからだ。

個人的には、2013年に公開された青木琴美原作の同名マンガを元にした実写映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の中に登場する劇中の大人気バンドCRUDE PLAYのドラム矢崎哲平や、中村ゆりと共にW主演を務めシーズン2が放送中の『今夜はコの字で』での後輩男子・吉岡としのりもツボではあった。

しかし、2021年に配信されたモキュメンタリー作品『私たち結婚しました2』(ABEMA)でのトリンドル玲奈との夫婦生活を見てしまってからというものの「もっと……もっと王道の胸キュンシーンを……」と強欲な気持ちが湧き出てしまったのだ。



浅香航大、岡崎紗絵


そんなタイミングで発表された『花嫁未満エスケープ』での深見役は放送前から「とうとう来たか……」と胸を踊らせるものがあったのだが、実際に放送されると期待を遥かに上回ってきた。追われる恋と追う恋なら、自分を好きでいてくれる人に追われる恋の方が幸せになれるとはよく言われるもの。深見という役は意中の相手・ゆうを一心に追いかける王子様のような役だ。そんな深見を体現した浅香のしっとりとした目線や、ゆうを安心させる優しい声はたまらない。さらに安心感を与えるシェルターのような役でありながら、色気で視聴者をときめかせてくれるのも深見の強み。第6話でゆうをバッグハグした後、両手を顔の横に添えて「柏崎じゃなきゃダメなんだ」と告げキスしようとするシーンは、風呂上がりの濡れた髪なのも相まって色気がダダ漏れていた。

それでいて、ゆうが求めることを何でもしてあげる優しくてパーフェクトな深見。しかし、思いを寄せられている本人・ゆうは、いざ付き合ってみたところで、どこか満たされない様子。いったいこの物語はどんな結末を迎えるのだろう。同作を皮切りに、浅香航大が本命彼氏役として、名を馳せることに期待を寄せながら見届けたい。



浅香航大、中川大輔


木ドラ24『花嫁未満エスケープ』

テレビ東京系にて、毎週木曜深夜0:30~1:00放送
BSテレ東、BSテレ東4Kにて、毎週火曜深夜0:00~0:30放送
ネットもテレ東(テレビ東京HP、TVer、GYAO!)にて、放送直後より見逃し配信
Paravi、Amazon Prime Video、U-NEXT でも配信中
出演:岡崎紗絵、浅香航大、中川大輔、美山加恋、小林涼子、松村沙友理
原作:『花嫁未満エスケープ』小川まるに(ライブコミックス)
脚本:桑村さや香
監督:堀江貴大、亀谷英司、鈴木統
プロデューサー:村田充範(テレビ東京)、石田麻衣(ホリプロ)
オープニングテーマ:iScream「Eyes to Eyes」(LDH Records)
エンディングテーマ:FANTASTICS from EXILE TRIBE「Escape」(rhythm zone)
制作:テレビ東京、ホリプロ
製作著作:「花嫁未満エスケープ」製作委員会



浅香航大、岡崎紗絵



花嫁未満エスケープ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式サイト)
浅香航大、『花嫁未満エスケープ』で待望の“本命”に 『マッサン』からの軌跡を振り返る|Real Sound
注目の若手俳優・浅香航大(エーチーム)、オーデション落ち続けた過去…|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)、『今夜はコの字で Season2』記者会見出席|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)出演ドラマ『花嫁未満エスケープ』スタート|エーチームグループ出演者情報
浅香航大 | Twitter
浅香 航大 | Instagram
浅香 航大 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香 航大




浅香航大



NEW VALLEY


浅香航大


飯豊まりえ、刑事サスペンスドラマで主演 浅香航大とバディ

女優の飯豊まりえが、7月7日スタートの読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』(毎週木曜よる11時59分~)で主演を務めることがわかった。俳優の浅香航大(エーチームグループ・エーチーム)がバディ役を演じる。



飯豊まりえ


飯豊まりえ、浅香航大とバディ『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』

本作は、完全オリジナル作品。愛、悲しみ、怒り、嫌悪などすべての事件には動機となる感情がある。取調室において、そうした感情を見ることで真犯人を見つけ出す心野朱梨(しんのあかり)。彼女には、人の感情が“色”で見える特殊な力がある。

人の“感情の色”が見える変わり者の女性刑事が、感情見え見えのエリート崩れ男性刑事とバディを組んで、目に見えない感情から凶悪事件の深層に迫る新感覚の刑事サスペンス。

主演には飯豊まりえが決定。人の感情が“色”で見える特殊な力で、凶悪事件の「真実」を暴く感情捜査官、心野朱梨を演じる。バディには浅香航大が決定。エリート街道を歩んでいたが、とある事件がきっかけで神奈川県警へ異動となった警部補、風早涼(かぜはやりょう)を演じる。



浅香航大


ビジュアル撮影を終えた飯豊は「まだクランクイン前で少し不安な気持ちもありましたが、一人じゃないんだな!と心野朱梨を演じるのがとても楽しみになっています!」と気合十分。

今回の役作りで髪をカットした浅香は「10年ぶりぐらいの短さで、照れています。ただ、今回のビジュアル撮影でも、照明などもあって、よく撮って頂いたんで、ドラマ撮影が楽しみになってきました」と心境を明かし、「飯豊さんや他の出演者の方々、スタッフの皆さんと良いドラマにしていきたいです」とコメントした。

なお、飯豊と浅香の2人がこの衣装で登場する番組ティザー動画が、9日放送のプラチナイト木曜ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』のラストにて初解禁される。


飯豊まりえコメント


飯豊まりえ


今回私が演じる心野朱梨は、15年前のある事件がきっかけに目を合わせた相手の感情を“色”として見ることができるようになってしまった女性です。そんな朱梨が、浅香さん演じるバディの涼と、日々巻き起こる凶悪事件や、15年前の事件の真相にも迫っていくドラマです。

ドラマ劇中ではモノクロのスタイルが多いのですが、感情を8つの色で見ることができ、スケッチをしながら凶悪事件の真相に迫る役柄ということで、今回そのイメージに合わせたビジュアルを撮影しました。この衣装は、衣装さんが何日もかけて0から作っていただいたものですし、今日も、監督さんや皆さんの意見をもとに、メイクさんが顔や手に、その場で色を追加追加していくライブ感があったりと、みんなで心野朱梨を作っていくんだなと感じました。

まだクランクイン前で少し不安な気持ちもありましたが、一人じゃないんだな!と心野朱梨を演じるのがとても楽しみになっています!


浅香航大コメント


浅香航大


今回私が演じる風早涼は、もともと警察庁に勤めるエリートだったんですが、とある事件がきっかけに異動となり、朱梨とバディを組むことになります。「オクトー」はドラマオリジナルの作品で、犯人を捜す、トリックをあばいて事件を解決するという刑事ドラマとはちょっと違っていて、“感情の色が見える”朱梨とともに、犯人と向き合って、“動機解明”、“犯罪を引き起こす根幹となる感情”を探っていくところが、新しいなと。一見“動機が見えない”凶悪犯罪が起こっている今の時代だからこそのドラマかなと思いました。

ドラマに臨むにあたり髪の毛を切ったんですが、10年ぶりぐらいの短さで、照れています。ただ、今回のビジュアル撮影でも、照明などもあって、よく撮って頂いたんで、ドラマ撮影が楽しみになってきました。飯豊さんや他の出演者の方々、スタッフの皆さんと良いドラマにしていきたいです。



浅香航大、飯豊まりえ



オクトー|読売テレビ
飯豊まりえ、刑事サスペンスドラマで主演 浅香航大とバディ<オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~> - モデルプレス
注目の若手俳優・浅香航大(エーチーム)、オーデション落ち続けた過去…|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)、『今夜はコの字で Season2』記者会見出席|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)出演ドラマ『花嫁未満エスケープ』スタート|エーチームグループ出演者情報
浅香航大 | Twitter
浅香 航大 | Instagram
浅香 航大 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香 航大




浅香航大



NEW VALLEY


浅香航大


『コの字』酒場の魅力にハマる 「わかるよ~」と共感MAX

ドラマ『今夜はコの字で』(テレビ東京系)。コの字型のカウンターがある店を「コの字酒場」といい、ほかの酒場では味わえない独特な雰囲気があるそうだ。「座れば左右前斜め、人の顔が並ぶ。今宵も一緒に乾杯しませんか?」というナレーションで始まるのだが、この声に聞き覚えが......。「ウルルン滞在記」のナレーションをつとめていた懐かしの下條アトム。おだやかな癒しボイスも健在だった。



『今夜はコの字で Season2』


飲まずにはいられないと...

ドラマはというと、広告代理店につとめる主人公の吉岡としのり(浅香航大(エーチームグループ・エーチーム))が、大学時代の憧れの先輩でフードコーディネーターの田中恵子(中村ゆり)にコの字酒場の魅力を教えられ、次第にハマっていくもの。



浅香航大、中村ゆり


言ってみれば、『孤独のグルメ』の居酒屋版。訪れる店はすべて実在しているので、いずれコロナが収束した暁には、行ってみたいなと、店の情報とオススメメニューをメモしながら見ている。

吉岡くんと恵子先輩の仲も気になるところだが、こちらは一方的な吉岡の片想いで、思いを伝えられない吉岡くんがせつない。



中村ゆり


さらに、吉岡の会社の後輩・山田がとんでもない男で、急ぎの仕事も私用があるからと帰り、面倒な仕事は極力避けて、先輩に飲みに誘われても断るなかなかのモンスターぶり。そのたびに、しりぬぐいをさせられ、ストレスは溜まる一方、飲まずにはいられないと「コの字酒場」に逃げ込む吉岡。わかるよ~と。テレビを見ながら共感MAX。

「コの字は酒と肴だけじゃない、何かを学べる場所でしょ」という恵子先輩。



『今夜はコの字で Season2』


すでにBSテレ東で放送していたものだが、この4月(2022年)から地上波でも火曜深夜枠で放送。実際のところ、常連さんで占める「コの字酒場」ほど入りづらいものはないが、いつか吉岡のように冒険できれば、もっと人生が楽しめるかも!?



浅香航大



真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」 | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
「コの字」酒場の魅力にハマる 「わかるよ~」と共感MAX: J-CAST テレビウォッチ
浅香航大(エーチーム)、『今夜はコの字で Season2』記者会見出席|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)出演ドラマ『花嫁未満エスケープ』スタート|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)、映画『チェリまほ』仲良しメイキング写真公開|エーチームグループ出演者情報
浅香航大 | Twitter
浅香 航大 | Instagram
浅香 航大 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香 航大




浅香航大



NEW VALLEY


浅香航大


浅香航大「うれしい」 主演の『今夜はコの字で』シリーズ化でテレ東人気グルメドラマ“仲間入り”

放送中のBSテレ東ドラマ『今夜はコの字で Season2』(土曜深夜0時)で中村ゆり(40)とダブル主演している浅香航大(29)(エーチームグループ・エーチーム)がこのほど、インタビューに応じ、意気込みや、シリーズ化についての心境を赤裸々に語った。



『今夜はコの字で Season2』


『コ』の字型のカウンターがある店、通称『コの字酒場』を舞台にした、グルメや恋愛を描く異色のドラマで、20年1月期に放送されて以来、約2年ぶりに続編として帰ってくる。続編決定時の心境を「ほんとうにうれしかったです。シーズン1の時から、『2をやりたい』っていう思いはあったので、うれしい気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいでした」と振り返る。

同局では『ワカコ酒』『孤独のグルメ』『江戸前の旬』などがグルメドラマとして人気を集めている。『ワカコ酒』は今年1月にSeason6に突入。『孤独のグルメ』は12年にスタートし、昨年末には『大晦日スペシャル』が放送された。『江戸前の旬』は18年にスタートし、19年にSeason2が放送された。『今夜はコの字で』もそれら根強いファンを持つシリーズドラマへの“仲間入り”となる。



浅香航大


「実際、(それらのドラマへの)意識はしていました(笑い)。シーズン2も『やれたらいいな、狙いたいな』って思っていましたし。シーズン30とかまで(笑い)。冗談はさておき、ほんとにうに長くやりたいな、って思います」

撮影は、実在する酒場で行い、実際に食事やお酒をたしなむ。お酒好きにとって、撮影は「すごく楽しみ」という。

「おいしすぎて、1口でいいところを2口食べてしまうこともあったりして、いつも食べ過ぎてしまうんです(笑い)。撮影が始まると2キロぐらい増えちゃいますね」



浅香航大


この作品では、「演じる」ことよりも、その場で感じた「リアル」な感情を大切にしている。

「お酒を飲みながらの撮影は楽しいですけど、微妙な緊張感があります。酔っぱらいすぎちゃっても…と思いながらも、『いや、それもリアルだろ』って自分に言い聞かせてやっています。演じるということよりも、リアルなリアクションを大事にしています」

実際に撮影で利用した場所をプライベートで訪れることもあるという。酒場のチョイスは、気分によってセレクト。

「1人でしっぽり飲みたいときは、1人で行くお店があるし、人としゃべりたい時には、仲の良い常連さんたちが集うような店に行っています」



浅香航大


1杯目は決まって「生ビール」。

「一応気を付けて、ビールは『1杯まで』って決めていて。基本はウイスキー。ハイボール。刺し身食べたり、お肉だったり。食事によって日本酒だったり、ワインを飲んだりしています」

同作の見どころのひとつでもある『コの字酒場』のカウンターで繰り広げられる客と店主のやりとり。自身も酒場では、分け隔てなく会話を楽しむタイプだと話す。

「居酒屋で出会った友達と、すごく仲が良くなって、よく遊んでいます。最近はキャンプに行ったり。仕事とか職業が関係ない方が気持ちは楽ですね」



浅香航大、中村ゆり


3、4年前からはまり始めた「キャンプ」。休みがあれば泊まりがけで足を運んでいる。

「自然の中で、都会の幻想を忘れて、自然の中に身を置くことってすごくリフレッシュされるんです。1人で行くこともありますし、そこで、料理したり、たき火をしたり、小説を読んだりしています」



浅香航大


趣味を充実させながら、あっという間に20代最後の年を迎えた。「いろいろあったけど、楽しかったな、って感じです。やり切ったというか」

今後も「俳優をやっていきたい」と決意を固める。 「周りの人に支えられて、与えてもらってここまでこれたというのが大きいので、これからは少しずつ恩返ししていけるような人間になりたいですね。あとはがっつりとした恋愛ドラマをやりたいですね」

趣味の充実が心の余裕につながる。今後もペースを崩さず、俳優業にまい進する。



浅香航大


浅香航大(あさか・こうだい)

1992年(平4)8月24日生まれ、神奈川県出身。
11年7月放送のフジテレビ系連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」で連続ドラマ初出演。12年放送のフジテレビ系連続ドラマ「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」などに出演。20年放送のABEMA恋愛番組「私たち結婚しました 2」に出演し話題となる。血液型O。



浅香航大



真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」 | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
浅香航大「うれしい」主演の「今夜はコの字で」シリーズ化でテレ東人気グルメドラマ“仲間入り” - ドラマ : 日刊スポーツ
浅香航大(エーチーム)、『今夜はコの字で Season2』記者会見出席|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)出演ドラマ『花嫁未満エスケープ』スタート|エーチームグループ出演者情報
浅香航大(エーチーム)、映画『チェリまほ』仲良しメイキング写真公開|エーチームグループ出演者情報
浅香航大 | Twitter
浅香 航大 | Instagram
浅香 航大 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香 航大




浅香航大



NEW VALLEY

↑このページのトップヘ