エーチームグループ所属者情報

芸能事務所エーチームグループ(エーチーム・エーライツ・エープラス)所属者のニュースを発信。

タグ:新井遥


新井遥


沢口愛華・豊田ルナ・新井遥・和泉芳怜、美ボディ解放『ミスマガジン』グランプリ豪華集結

タレントの沢口愛華、豊田ルナ、新井遥(エーチームグループ・エーライツ)、和泉芳怜が、4月25日発売の『ヤングマガジン』21・22号の表紙と巻頭&巻末グラビアに登場。美しいボディを披露し、夢の競演を果たした。



和泉芳怜、新井遥、沢口愛華、豊田ルナ


沢口愛華・豊田ルナ・新井遥・和泉芳怜『ヤンマガ』巻頭&巻末ジャック


『ヤングマガジン』21・22号表紙


今号では、『ミスマガジン』2018、2019、2020、2021のグランプリ受賞者が集結。ここでしか見られない4人のハーモニーを堪能できるグラビアに。



(左から時計回りに)和泉芳怜、沢口愛華、新井遥、豊田ルナ


巻頭グラビアでは、わいわい楽しく南国バカンスにて、ふんわりとしたバストが際立つ美しいボディを披露。



沢口愛華、和泉芳怜


また、賑やかな笑顔な巻頭グラビアとはガラリと変わって、巻末ではシックな4人を魅せている。



豊田ルナ、新井遥


なお、4人は同日公開の『ヤンマガWeb』の企画『ヤンマガアザーっす!』にも登場。ヤンマガ本誌グラビアの未公開カットを公開している。



和泉芳怜、豊田ルナ、沢口愛華、新井遥



沢口愛華・豊田ルナ・新井遥・和泉芳怜、美ボディ解放「ミスマガジン」グランプリ豪華集結 - モデルプレス
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、「月刊ヤングマガジン」12号に登場|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、8頭身の抜群スタイル&美ボディ披露|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、1st写真集「Far away」発表会見|エーチームグループ出演者情報
新井 遥 | Twitter
新井 遥 | Instagram
新井 遥 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|新井 遥




和泉芳怜、新井遥、豊田ルナ、沢口愛華



NEW VALLEY


新井遥


宇佐卓真×新井遥、2000年生まれの二人が語る「家電事情」とは?

テレビやオーディオ、生活家電と、多種多様な家電製品を取り揃える家電メーカー「ハイセンス」。手に取りやすい価格と、価格以上のクオリティを持ち合わせ、新生活を迎える世代を中心に選ばれているメーカーだ。

そんなハイセンスが、現在YouTubeで配信しているショートドラマ『きゅんとする家電』が今ひそかに話題を集めている。起用されるのは10~20代に人気を集める話題の俳優陣だ。日常によりそう家電との生活を軸に“きゅん”とするドラマが繰り広げられていく。



新井遥、宇佐卓真


今回『きゅんとする家電』第5弾の主演に抜擢された、2000年生まれで同い年の宇佐卓真と新井遥(エーチームグループ・エーライツ)にインタビュー。宇佐卓真は『太陽とオオカミくんには騙されない(ABEMA)』で脚光を浴びた今注目のイケメン俳優。新井遥は「ミスマガジン2020グランプリ」の獲得など、グラビア界でも活躍している。

家電メーカーが制作するショートドラマとはどんなものなのか、これからを担うZ世代の2人にとって、家電とはどんな存在なのかをたっぷりと語ってもらった。


家電は“当たり前”の存在


新井遥、宇佐卓真


―― 今回ハイセンスのYouTubeドラマに出演すると決まったとき、どのような印象を持たれましたか?

新井遥:いままでのお仕事の中では初めての形態だったので、どんなものなのだろうという興味の方がが先行していました。今回の撮影は第5弾とのことでしたので、事前に『きゅんとする家電』の1~4弾を見ましたが、やっぱり新鮮。ハイセンスさんが制作されるということでしたので、もっとPR寄りなイメージを持っていたのですが……。全然そんなことはなく、本当に“きゅん”とするドラマなんです。

宇佐卓真:僕も同じような印象でしたね。役だと分かっていても、正直本当に“きゅん”とするんですよ。「これ、リアルだったら恋に落ちちゃうな」みたいなシーンがたくさんあって。3分という短いドラマですが、見ごたえ充分なドラマになっているはずです!

新井遥:家電メーカーさんのYouTubeドラマだということを忘れてしまいそうになります(笑)。セットもプライベートに近いような作りで、自然と演技ができている気がしますね。

宇佐卓真:そうそう、家電をゴリ押しする動画を撮るのかなと思っていたんですが、いざ撮影をしてみると「家電って本当に身近にあるものなんだな」と感じさせてくれるというか。自分たちの生活でも当たり前に存在しているものであって、わざわざフォーカスしない演出がステキだと思いました。



新井遥、宇佐卓真


―― お二人にとって家電とは「当たり前」の存在ということでしょうか?

宇佐卓真:そうですね、ないと困りますよ(笑)。僕はゲームが好きなので、テレビやパソコンがないと困るし、冷蔵庫がないと食材が腐っちゃうし……。

新井遥:私もテレビは絶対必要! ドラマや配信サービスがないと生きていけないと思っちゃいます。あとは毎日の自分磨きのためにも、美容家電は欠かせないです。いまは実家暮らしなので、生活家電は両親が購入したものを使っていますが、一人暮らしだったら家電のデザインにはこだわりたいですね。


―― もし一人暮らしをするとしたら、どんなデザインの家電をそろえたいですか?

新井遥:家が広く見えるように、明るい色がいいかな……。でもシックな色も捨てがたいですよね。

宇佐卓真:昨日撮影したセットは僕が演じるユウタの部屋で、今日撮影するのは新井さんが演じるレナの部屋。昨日は黒い家電をメインにシックにまとめられていたし、今日はホワイトが多く使われていて明るい印象です。でもあえて黒の家電でまとめた女性のお部屋も魅力的ですよね。

新井遥:私、ずっと「ていねいな暮らし」をしたいなと思っていて。今回のセットは結構理想に近いですね。宇佐くんが演じるユウタの部屋もかっこよかったし、どちらでもいいから住みたい! と思っちゃいました。


Z世代の家電事情

―― 最近お二人が購入した家電があれば教えてください。

宇佐卓真:僕はゲーミングPCを購入しました。先ほども少しお話しましたが、とにかくゲームが好きで……。快適な環境でゲームをしたいなと思って、パーツなども自分で選んだ「自作PC」にしたんです。といっても組み立ては業者さんにお願いをしましたが……(笑)。

新井遥:わたしはデンキバリブラシ。ブラシ型の美容家電です。20万円ほどのちょっとお高い買い物でしたが、自分へのご褒美と投資ってことで。家電って、自分が使うことでテンションが上がるきっかけにもなると思うんですよね。

宇佐卓真:わかる。だからちょっと高いものでも欲しくなっちゃうよね。



新井遥、宇佐卓真


―― そういった家電情報は、どのように調べるのしょうか?

新井遥:私はインスタグラムで検索します。ハッシュタグで「美容家電」「ヘアアイロン」とか延々と調べたりして……(笑)。話題のインスタグラマーさんが紹介している家電はすぐにポチっちゃいます。

宇佐卓真:僕はSNSやクチコミサイトを見たり、家電系YouTuberさんの動画を見たりしていますね。購入はやっぱり僕もネット経由が多いかも。家電量販店ってあんまり行かなくなったな。

新井遥:私も家電量販店はあまり行かないかも……。でも実家暮らしなので、両親が大きな家電を買いに行くときについていったりしますよ。「テレビは大きいのがいい!」とか、ちょっと意見することもあります。やっぱり大画面で見たいじゃないですか(笑)。


―― Z世代の情報源はSNSが大きいんですね。ハイセンスというメーカーは知っていましたか?

新井遥:知ってました! 一人暮らしをしている友人が持っていて、時々ロゴを見かけることがあったんです。SNSで情報を知ったわけではないけれど、今後私たちのドラマをYouTubeで見た人たちがハイセンスをもっと知ってくれたらいいなと思います。



宇佐卓真、新井遥


―― 今後お二人の成長に家電はどんな役割を果たすと思うか、教えてください。

新井遥:私はやっぱりご褒美。仕事を頑張ったり、生活をしている中でテンションがあがるような家電をこれからも探していきたいし、使っていきたいです。

宇佐卓真:僕は「成長の指標」かな。家電って数年で買い替えることが多いと思うんですが、より「イイモノ」を手に入れられるようになるといいなと思います。家の中が「イイ家電」で埋め尽くされたら、やっぱりうれしいですよね。


“きゅん”も、その先のあたたかさも感じられるショートドラマに

―― 今回のドラマでお二人は初共演と伺いましたが、お互いの印象はいかがですか?

宇佐卓真:実はさっきまで、お互いめちゃくちゃ人見知りしてて……(笑)。

新井遥:全然話さなかったよね、照れちゃうというか。

宇佐卓真:役に入り込めば、ちゃんと“きゅん”とするシーンは演じられるんですけど、カットがかかった瞬間照れくさくなっちゃって。お互い「お疲れ様です~……」って感じでした。

新井遥:わかんなくなっちゃうんだもん(笑)。宇佐くんは私の不慣れな部分もフォローしてくれて、撮影中もこのインタビュー中も本当に助かっています。

宇佐卓真:新井さん、ちょっとヌけてるところあるよね(笑)。でもいまのインタビューでこれだけ話せたから、次の撮影はもうちょっと肩の力を抜いていけそうです!



新井遥、宇佐卓真


―― 『きゅんとする家電』ならではだなと思うシーンがあれば教えてください!

新井遥:ユウタとレナの恋の駆け引きですね。ユウタはちょっと照れ屋というか私が演じるレナが「気づいてよ!」とさりげないアピールをしているのに気づかないことが多くて(笑)。その駆け引きが結構リアルな恋愛っぽくて、ぜひ注目してほしいです。

宇佐卓真:“きゅん”としてほしいのももちろんなのですが、その先の家族のあたたかさにも注目してほしいです。僕が演じるユウタは、新社会人になるのと合わせて一人暮らしを始めるんですが、その時にハイセンスの家電を両親に買ってもらうという設定です。こういうシチュエーションって、一人暮らしを始める人ならきっとあるんじゃないかなと思いますし、僕自身がそうでした。離れたところにいる家族に対して感謝の気持ちを伝えられるような、素直なドラマになっている部分も見ていただければと思います。




新井遥



Hisense | ハイセンスジャパン株式会社
宇佐卓真×新井遥、2000年生まれの二人が語る「家電事情」とは?|Real Sound
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、「月刊ヤングマガジン」12号に登場|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、8頭身の抜群スタイル&美ボディ披露|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、1st写真集「Far away」発表会見|エーチームグループ出演者情報
新井 遥 | Twitter
新井 遥 | Instagram
新井 遥 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|新井 遥




新井遥



NEW VALLEY


新井遥


ミスマガジン2020グランプリ新井遥(エーチームグループ・エーライツ)、ミスマガジン2021のグランプリの和泉芳怜らが、12月27日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)2022年第4・5合併号の表紙・巻頭グラビアに登場した。



後藤真桜、新井遥、和泉芳怜、山岡雅弥


後藤真桜・新井遥・和泉芳怜・山岡雅弥、水着姿で美ボディ披露



和泉芳怜、後藤真桜、新井遥、山岡雅弥


今号では、ヤンマガ冬の風物詩「ミスマガ祭り」を開催。巻頭グラビアでは、寒い冬を吹き飛ばすべく、南国パーリィグラビアを開催。フレッシュな2021メンバーと成長著しい2020メンバーが世代をこえてコラボした楽園グラビアを楽しむことが出来る。



後藤真桜、山岡雅弥、和泉芳怜、新井遥


今回、後藤、新井、和泉、山岡は、水着姿で美ボディを披露。さらに、27日公開のヤンマガWebでは本誌グラビアの未公開カットを見られる連動企画が展開されている。



後藤真桜、新井遥、和泉芳怜、山岡雅弥


早川渚紗・内藤花恋ら、誌面に登場

そのほか、辻優衣、大島璃乃、早川渚紗(エーチームグループ・エーライツ)、内藤花恋(エーチームグループ・エーライツ)、大槻りこ、菊地姫奈、天野ききが本誌でグラビアを飾る。



新井遥、山岡雅弥、和泉芳怜、後藤真桜



「ミスマガジン」後藤真桜・新井遥・和泉芳怜・山岡雅弥、南国で美ボディ際立つ水着姿披露 - モデルプレス
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、「月刊ヤングマガジン」12号に登場|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、8頭身の抜群スタイル&美ボディ披露|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、1st写真集「Far away」発表会見|エーチームグループ出演者情報
新井 遥 | Twitter
新井 遥 | Instagram
新井 遥 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|新井 遥




新井遥、後藤真桜、和泉芳怜、山岡雅弥



NEW VALLEY


新井遥


「ミスマガジン2020」グランプリとして活躍中の新井遥(エーチームグループ・エーライツ)が、4日発売の「週刊ヤングマガジン」45号の表紙に登場。ビューティー&セクシーなグラビアを披露した。


新井遥、ビューティー&セクシーなグラビア披露



新井遥


今号には「ミスマガジン2020」グランプリとして1年間グラビアと向き合ってきた新井が登場。その集大成として臨んだロケで、自己表現が苦手だった彼女は自分の限界に挑戦し、驚くほどの成長を見せた。



新井遥


そして、新井は巻頭グラビアにも登場。ビューティー&セクシーなグラビアを披露した。さらに、同日公開のヤンマガWebでは本誌グラビアの未公開カットを見られる連動企画が展開されている。



新井遥



「週刊ヤングマガジン」45号(10月4日発売)表紙:新井遥



新井遥



「ミスマガジン2020」新井遥、ビューティー&セクシーな姿で魅了 - モデルプレス
「ミスマガジン2020」グランプリ新井遥(エーライツ)、1st写真集「Far away」発表会見|エーチームグループ出演者情報
“ミスマガグランプリ”新井遥(エーライツ)、バストあらわカットで限界突破 1st写真集の全貌初公開|エーチームグループ出演者情報
新井 遥 | Twitter
新井 遥 | Instagram
新井 遥 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|新井 遥




新井遥



NEW VALLEY


新井遥


「ミスマガジン2020」でグランプリを獲得した新井遥


多数のアイドル・女優・歌手を輩出した名門ミスコン「ミスマガジン2020」でグランプリを獲得した新井遥(21)(エーチームグループ・エーライツ)が、『週刊ヤングマガジン』の公式サイト『ヤンマガWeb』に登場。女王として走り抜けた1年間の集大成を見せつける。

応募総数2788人からグランプリに輝いた新井は、8頭身の抜群のプロポーションとおっとりした雰囲気のギャップで読者を魅了。1日5キロのランニングで身長165・B83・W58・H85という圧巻の美BODYを作り上げたスポーティー美女で、将来性を感じさせる。



新井遥


同サイトでは日替わりでグラビア企画を連載しており、金曜日はミスマガジン受賞者たちがグラビアや動画で遊びながら成長するWebの発信基地「ミスマガのアソビバ!」。今週からは、ミスマガ2020の活動も一年の区切りを迎え、「ミスマガのアソビバ」では5週に渡って5人のソログラビアを配信する。

そのトップバッターはグランプリの新井。美しい瞳にさらなる力が宿った表情、そして成長が止まらない最強プロポーションは必見。




ミスマガジン,新井遥「ミスマガ2020 スタートライン 新井遥」 | ヤンマガWeb
「ミスマガ」グランプリ・新井遥、1年間で磨かれた“女王ボディ”たっぷり披露 | ORICON NEWS
“ミスマガグランプリ”新井遥(エーライツ)、バストあらわカットで限界突破 1st写真集の全貌初公開|エーチームグループ出演者情報
新井 遥 | Twitter
新井 遥 | Instagram
新井 遥 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|新井 遥




新井遥



NEW VALLEY

↑このページのトップヘ