エーチームグループ所属者情報

芸能事務所エーチームグループ(エーチーム・エーライツ・エープラス)所属者のニュースを発信。

カテゴリ: 本田響矢


本田響矢


本田響矢、自身の恋愛経験明かす「一度も告白されたことない」「僕って…」

女優の久間田琳加と俳優の本田響矢(エーチームグループ・エーライツ)が、都内で行われたABCテレビ ドラマ+『青春シンデレラ』(16日スタート 毎週日曜24:25~)の制作発表会見に出席した。



久間田琳加、本田響矢


電子漫画アプリ『マンガMee』で7,000万ビューを記録した、夕のぞむ氏原作の同名人気コミックを映像化した同作。

高校時代に初恋のクラスメイトから悲惨なふられ方をしてから12年、努力を重ねてビューティーコンサルタント(美容部員)として洗練された外見と確かなスキルを身につけた29歳の萩野紫苑(久間田)は、親友に誘われた合コンでの男性の言葉をきっかけに、12年前にタイムスリップしてしまう。そして、中身は29歳のまま17歳の高校生として、初恋の相手と再会を果たす。



久間田琳加演じる紫苑の初恋の相手・長谷川を演じた本田響矢は、劇中の制服と私服姿で登場。役との共通点を聞かれると、「あまり似てないと思います。僕は野球部の友達とわいわいしていたので、長谷川くんみたいな一匹狼とは違ったなと……」と自身の高校時代を振り返った。



本田響矢


そして劇中で紫苑にトラウマを与えてしまう役を演じたことにちなみ、自身のトラウマを聞かれた本田響矢は「トマト」と回答。「小学生の頃、嫌いなトマトを初めて食べて“うわぁこれダメだ”となったときにすごく顔が真っ赤になってしまって(笑)。それを周りからトマトだ! といじられたことがトラウマで、それ以来トマトは一口も食べずに生きてきています」と幼少期のエピソードを披露した。


また、“自分が告白するなら大事にしたいことは?”という質問に対して、本田は「僕なら、告白するならメッセージツールではなくて直接。ちゃんと相手の顔を見て伝えることが大事じゃないかな」とコメント。それを聞いた司会のフリーアナウンサー・青木源太から「今まで数々、告白されてきましたか?」と鋭い質問が飛ぶと、「僕、一度も告白されたことないです……」と答え、思わず久間田が「本当ですか……?」と聞き返してしまう。青木も「にわかに信じられない……」と驚いた表情を浮かべると、本田は「僕ってダメなんですかね……」と返して笑いを誘った。



本田響矢


同作は、ABCテレビのほかテレビ神奈川で17日スタート(毎週月曜25:30~)。TVer、GYAO!で見逃し配信も実施される。




ドラマ+『青春シンデレラ』|朝日放送テレビ
本田響矢、自身の恋愛経験明かす「一度も告白されたことない」「僕って…」 | マイナビニュース
本田響矢(エーライツ)、ドラマ『クロエの流儀』出演|エーチームグループ出演者情報
“胸キュン王子”本田響矢(エーライツ)、『Popteen大優勝祭』登場|エーチームグループ出演者情報
本田響矢(エーライツ)、LINEドラマ新作『こんなこと、LINEでしか言えない…』に出演|エーチームグループ出演者情報
本田響矢 | Twitter
本田響矢 | Instagram
本田響矢 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|本田響矢




本田響矢



A&G


本田響矢、鈴木愛理


鈴木愛理、連続ドラマ初主演決定 本田響矢&白洲迅と三角関係になる“大逆転ラブストーリー”

歌手でモデルの鈴木愛理が2日、ABEMA新作オリジナルドラマ『ANIMALS―アニマルズ―』(23日より21時45分~※初回のみ、第2話以降毎週木曜22時~)で連続ドラマ初主演を務めることが決定。さらに、共演には俳優の本田響矢(エーチームグループ・エーライツ)と白洲迅を迎え、鈴木と三角関係となる役どころで出演する。


鈴木愛理連続ドラマ初主演『ANIMALS―アニマルズ―』

同作は、恋も夢も忘れ、ブラック企業で懸命に働く“幸せ迷子のズタボロ女子”の主人公が、最高の自分に生まれ変わろうとする大逆転ラブストーリー。

社会に出たものの日々の仕事に忙殺され、抱いていた夢はもちろん恋をすることすら忘れてしまっていた主人公・鹿森海(しかもりうみ)。ひたむきに頑張りながらも日々に疲れ切っていた彼女の前に現れたのは、生意気でツンデレな年下カメラマンと敏腕だけど恋愛下手な最新コスメベンチャー企業「ANIMAL BEAUTY(アニマルビューティー)」のイケメン社長。

そして彼女は、とあるきっかけで「ANIMAL BEAUTY」に入社するチャンスを手に入れる。2人の男性に刺激を受けつつ、まさかの恋心に揺れ動きながらなりたい自分に変わろうと決意する。サバンナのような厳しい社会の中で、彼女は果たして最高の自分に生まれ変わることができるのか。


海(鈴木愛理)・風緒(本田響矢)・圭祐(白洲迅)の三角関係が始まる


本田響矢、鈴木愛理、白洲迅


主人公の、“幸せ迷子のズタボロ女子”・海を演じるのは、元℃-ute(キュート)のメンバーで、現在はソロヴォーカリストとしてだけでなく女優やモデルとしても活躍する鈴木。出演について「率直にまたお芝居ができるということへの喜びと、連続ドラマ初主演ということへの責任とで胸がいっぱいになりました」と心境を明かした。

さらに、脚本を読んだ印象について鈴木は「そのまっすぐさに自分自身も海ちゃんにパワーをもらったり、奮い立たされたり、泣いたり笑ったりさせられたり。仕事の場面でも恋愛の場面でも、心がギュッとするシーンが多い」とコメント。「毎日頑張っているあなたへ。“チームANIMALS”からエールを送れたらなと思い演じさせていただきました」と言い「明日から自分を真っ直ぐに生きるパワーを送れるような時間になったら嬉しいです」と呼びかけた。


風緒(本田響矢)&圭祐(白洲迅)、海(鈴木愛理)の人生に刺激を与える存在に

そして、ひょんなことから海が「ANIMAL BEAUTY」に入社する手助けをすることになる生意気年下カメラマン・長嶺風緒(ながみねかざお)を演じるのが本田響矢。「男子高生ミスターコン2016」でグランプリ受賞後、現在は様々なドラマ・映画に出演や「ZIP!」(日本テレビ系)にてリポーターを務めるほか、ABEMAオリジナルドラマ「私が獣になった夜~好きになっちゃいけない~」に出演している。

本田響矢は、“生意気年下カメラマン”という役どころについて「多々自分と似ているところがある印象を受けた」と告白。脚本については「単純なラブストーリーではない作品で個人的にとても魅力を感じた」としつつ「なりたい自分を探しているとき、幸せ迷子になってしまっているとき、少しでも皆さまの背中を押してあげられたら」と意気込んだ。



鈴木愛理、白洲迅


一方「ANIMAL BEAUTY」の創業者で敏腕年上社長・榊圭祐(さかきけいすけ)を演じるのは、人気ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」(2011~2014年)で役者デビュー以降、ドラマ「リコカツ」(TBS系/2021年)や映画「HiGH&LOW THE WORST」(2019年)など様々な話題作に出演、MBSドラマ特区「どうせもう逃げられない」(MBS・テレビ神奈川ほか/2021年)では主演を務めるなど、舞台やテレビドラマほか幅広く活躍する白洲。共演者について「フレッシュなメンバーが集まって、また新しい刺激を受けられることをとても楽しみに感じました」と明かした。

また、白洲は「とても強い思いの込められた人間ドラマ」と同作を分析し「読んでいてハッとさせられる」と脚本を読んだ感想についてコメント。「とても強い絆でつくることができた作品」として「現代に生きるすべての人に見ていただきたい」とアピールした。


「ViVi」の専属モデル・村上愛花(風見雛)&「オオカミちゃん」星乃夢奈(鹿森凪)も登場

「ANIMAL BEAUTY」が発売する人気コスメの広告塔を務め、海が入社するきっかけを作るカリスマモデル・風見雛(かざみひな)に、ファッション誌「ViVi」の専属モデルで、ABEMAオリジナルドラマ「ブラックシンデレラ」にも出演するなどモデル業のみならず女優としても活躍の場を広げているモデルの村上愛花(むらかみえりか)が出演。

海の妹で、恋する現代的な最強女子高生・鹿森凪(しかもりなぎ)役には、SNSの総フォロワー280万人以上、ABEMAの恋愛番組「彼とオオカミちゃんには騙されない」(2022年)に出演するなどZ世代中心に人気を集める「Popteen」専属モデルで女優の星乃夢奈(ゆな)の出演が決定している。



鈴木愛理(鹿森海役)


・出演オファーを受けた際の感想

普段音楽を生業にしていますので、率直にまたお芝居ができるということへの喜びと連続ドラマ初主演ということへの責任とで胸がいっぱいになりました。

昨年「ブラックシンデレラ」でもお世話になった池田プロデューサーからお声がけをいただいたのですが、役どころが決まったときに相談をしたところ、「今のあなたのまままっすぐ生きて、現場に来て頂ければ大丈夫です」とだけ言われたので、今まで以上に「今の自分を一生懸命生きる」という毎日を送ったことを覚えています。

・脚本を読んだ印象について

「恋も仕事も弱肉強食」キービジュアルにも書かれているこの言葉、そして「ANIMALS」という作品名をみて「視聴者さんはこれをどういう意味として受け取るかな」とワクワクしました。毎日、人は何かを一生懸命に生きていると思います。仕事や恋愛や人間関係などで辛いことや人に言えないこと、我慢していることが必ずあるのではないでしょうか。そんな人にこそ見ていただきたい、そんな内容だなと思いました。私の演じる鹿森海という女性はとにかく一生懸命に毎日を生きる。でもどこか自分を見失いがちな日々を送る。そんな自分にも気づいてあげられないくらい必死で今を生きる人間です。

なので初めて脚本を読んだときは「とにかくまっすぐ生きてください」というプロデューサーから言われた言葉がとても響きましたね。そのまっすぐさに自分自身も海ちゃんにパワーをもらったり、奮い立たされたり、泣いたり笑ったりさせられたり。仕事の場面でも恋愛の場面でも心がギュッとするシーンが多い印象でした。

・視聴者に向けて見どころ・メッセージ

ただのお仕事ドラマではない。そしてただの恋愛ドラマでもない。ある意味とても人間ぽい、嘘のつけない作品です。登場人物全てが愛おしくなるようなまっすぐさと人間力を持っていますし、幸せ迷子でなりたい自分を探しています。

毎日頑張っているあなたへ。“チームANIMALS”からエールを送れたらなと思い演じさせていただきました。見終わる頃には、今よりも少し多く自分のことを愛してあげられていますように。

たくさんの方がドキドキとワクワクを体験できる、そして明日から自分を真っ直ぐに生きるパワーを送れるような時間になったら嬉しいです!!!ぜひご覧ください!


本田響矢(長嶺風緒役)


・出演オファーを受けた際の感想

“年下生意気カメラマン”というところが最初に目に入りました。自分自身、カメラは趣味で好きですし、風緒の性格はたくさん個性を感じるところがありますが、多々自分と似ているところがある印象を受けました。

作中で描かれている「ANIMAL BEAUTY」の社員ではありませんが、その中で交わることが多かったので自分のポジションを含め、演じるのがとても楽しみだと思いました。

・脚本を読んだ印象について

単純なラブストーリーではない作品で個人的にとても魅力を感じました。主軸に「仕事」がある中での「恋愛」にとてもドキドキさせられました。

人は誰しも正解を探して、上を見て、幸せを掴む為に生きていると思うんです。でもそこにたどり着いたら思っていた景色と違ったり、自分に嫌悪感を抱いたりすることもある。「満足いくことなんてないんだな」とそんな感覚を覚えました。そしてもちろん、恋愛は最高級にキュンキュンで、読みながら自分でニヤけてしまったシーンもありました(笑)。

・視聴者に向けて見どころ・メッセージ

このドラマの主人公、鹿森海の物語は共感できるところがとても多いと思います。なりたい自分を探しているとき、幸せ迷子になってしまっているとき、少しでも皆さまの背中を押してあげられたらなと思っています。

あと、注目すべきは所々にでてくるドキっとするキュンキュンポイント!個人的にも好きなところはたくさんありました(笑)。ご自身のキュンキュンポイントも是非探してみてください。




ANIMALS-アニマルズ- #1 | ABEMA
鈴木愛理、連続ドラマ初主演決定 本田響矢&白洲迅と三角関係になる“大逆転ラブストーリー”<ANIMALS―アニマルズ―> - モデルプレス
本田響矢(エーライツ)、ドラマ『クロエの流儀』出演|エーチームグループ出演者情報
“胸キュン王子”本田響矢(エーライツ)、『Popteen大優勝祭』登場|エーチームグループ出演者情報
本田響矢(エーライツ)、LINEドラマ新作『こんなこと、LINEでしか言えない…』に出演|エーチームグループ出演者情報
本田響矢 | Twitter
本田響矢 | Instagram
本田響矢 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|本田響矢




本田響矢



NEW VALLEY


本田響矢


イケメン俳優・本田響矢、初のラブシーンに自信、過去の失恋が糧に「半年間追い続けていた経験が活きました」

年上女子に無邪気に求愛する“チワワ系年下男子”を好演。でも本人は“家系”だった!? ABEMAプレミアム限定のオリジナルドラマ『私が獣になった夜~好きになっちゃいけない~』は、好きになってはいけない男女関係の中で女性がリビドーを刺激され、獣化するシークレット・ラブストーリー。第1話『後輩部下との夜、揺れてはいけない私』でマリッジブルーな人妻(二宮芽生)を、若手俳優の本田響矢(エーチームグループ・エーライツ)が赤裸々に獣化させる。



本田響矢が演じるのは、バイトの先輩・真理恵(二宮芽生)に「マジで一目惚れなんです!」と無邪気に迫るチワワ系年下男子の航。それから3年後、結婚生活がなかなかうまくいかない真理恵は、航からの久々の連絡をきっかけに禁断の再会を果たしてしまう。



本田響矢


本田響矢は「航は真理恵さんから3年前にフラれているし、すでに相手は結婚もしている。好きは好きだけれど、最初は久々に連絡が返ってきたことが嬉しかった。でもいざ真理恵さんの結婚指輪を見た瞬間、いけない夜にしてしまおうと思ったんです」と航の心理を解説する。



『後輩部下との夜、揺れてはいけない私』第1話


好意をストレートに伝えたり、母性本能をくすぐる行動を無意識にとったり、航は年上女性の心をくすぐるのが上手い。「真理恵に対して『2番目でもいい!』という気持ちに共感はできませんが、航の年上女性に対する喋り方やテンポ、空気感は自分と似ている。違和感なく自然と演じられた感覚があります」とナチュラルにチワワ感を醸し出すことができたようだ。

学生時代の一目惚れ&半年の片想い経験も役に活きたらしい。「半年間の片想いで結局恋には発展せず…。意中の相手からほかの男性との恋愛相談をされたときは内心ショックでしたが、それで吹っ切れたところもあります。航のように『2番目でもいい!』とはならなかったけれど、半年間追い続けていた経験が今回のドラマに活きました」とリアルな感情を持ちこむことができた。



本田響矢


自身初のラブシーンにも挑戦。「本番前にはメチャクチャ歯を磨きました!」と冗談めかすも「沢山のスタッフさんが見守る中でのラブシーンは緊張するかなと思ったけれど、それ以上にどう演じるべきかを考えたりして、楽しみとワクワク感が勝りました。周囲を意識せずラブシーンに没頭できた瞬間もあって、終わったときは相手役の二宮さんに『楽しかったです!良かったです!ありがとうございました!』という気持ちでした」と照れは一切なかった。

獣化女子はあり?それともなし?「お恥ずかしい話ですが、獣化女子は好きですね。人間が欲望のままに行動している姿に生命力を感じるというか」と獣化肯定派。なにを隠そう、本田自身も獣化男子だからだ。女性ならぬ“ラーメン”を前にすると獣スイッチがONになってしまうという。



本田響矢


「僕は二郎系と家系ラーメンが大好き。友達と食べに行っても、着丼した途端に獣化。ラーメンに全集中し過ぎて、完食するまで黙食です。僕は麺の上に乗っている野菜を麺の下にもぐらせる“天地返し”派ではなく、野菜を先に食べて見えてきた麺を啜る派。10代の頃は二日に一回はラーメンを食べていましたが、さすがに今は週一。絶対に食べないとやっていけないくらい好きなので、晩飯ラーメンの日は昼食を我慢し、空腹と欲望をMAXにして一気に食べます」。

ラーメンに対する知識や表現力には自信があるようで「飯テロ系作品のラーメン版をやりたいです。食べたときに、麺の感想や味の深み、チャーシューの種類など、セリフに書いていないことを言ってしまいそうですが」とラーメン作品へのオファーを待ち望んでいる。



本田響矢



本田響矢


『私が獣になった夜~好きになっちゃいけない~』ABEMAプレミアムにて配信中



私が獣になった夜~好きになっちゃいけない~ - 本編 - #1 | ABEMA
イケメン俳優・本田響矢、初のラブシーンに自信、過去の失恋が糧に「半年間追い続けていた経験が活きました」 | ABEMA TIMES
本田響矢(エーライツ)、ドラマ『クロエの流儀』出演|エーチームグループ出演者情報
“胸キュン王子”本田響矢(エーライツ)、『Popteen大優勝祭』登場|エーチームグループ出演者情報
本田響矢(エーライツ)、LINEドラマ新作『こんなこと、LINEでしか言えない…』に出演|エーチームグループ出演者情報
本田響矢 | Twitter
本田響矢 | Instagram
本田響矢 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|本田響矢




本田響矢



NEW VALLEY


本田響矢


「テイルズ オブ アライズ」を題材とした『TALES of ARISE Online Theater リベレイターズ -希望を託されし解放者たち』のリービジュアル発表&主演に本田響矢が決定

2022年3月26日(土)・27日(日)に上演される『TALES of ARISE Online Theater リベレイターズ -希望を託されし解放者たち- New Attempt』のキービジュアルが公開された。また主演アルフェン役のほか追加キャスト、舞台の主題歌も発表された。



本作は、バンダイナムコエンターテインメントが2021年9月9日に発売し、発売1週間で販売100万本を突破した、プレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)用ソフト「テイルズ オブ アライズ」を題材とした演劇作品で、5月26日にオープンした次世代スタジオ「MIRAIKEN studio」にてライブ配信する。4面LEDディスプレイ+xR技術+モーションキャプチャ完備でゲームやアニメの世界のような演出が可能になり、その最新技術を駆使して、新たな演劇のスタイルを生み出す。

主人公アルフェン役は、「男子高生ミスターコン2016」でグランプリを獲得し、日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」の「キテルネ!」コーナーにてレギュラーも務めた、現在Z世代から支持を得る俳優・本田響矢(エーチームグループ・エーライツ)が務める。



本田響矢


また、テレビ朝日系列『宇宙戦隊キュウレンジャー』で俳優としてテレビドラマデビュー。18年7月にはShibuya WWWXでワンマンライブを満員で成功させ、22年4月より全国47都道府県をキャンピングカーで周るフリーライブツアーを開催する岸洋佑がミキゥダ役。lol(エルオーエル)のリーダー、小見山直人がガナル役。中学一年時にラッパー”Ricky”としてミニアルバム『晴天』をリリース、自身のアパレルブランドを立ち上げたり、音楽、ダンスのスキルを活かし、アーティスト「RIKU」としても再稼働している、平野莉玖がネアズ役。『ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」』にて蛍灯玲役を務めるなど、 精力的な俳優活動をしている渡邉駿輝が団員役を演じる。



岸洋佑


小見山直人


平野莉玖


渡邉駿輝


そのほか、すでに発表済みの飯窪春菜、和内璃乃、大平峻也、横田ひかる、岩永徹也、堀海登も出演。

そして本公演の主題歌は、ゲーム『テイルズ オブ アライズ』のメインオープニング曲を担当する、感覚ピエロが書き下ろした「モノクロセンチメンタルビリーバー」に決定。楽曲は2022年3月26日(土)に 配信シングルでリリースされる。



感覚ピエロ


さらに、本公演の公開を記念し、期間限定ポップアップショップが有楽町マルイにて3月14日(月)~3月21日(月・祝)を開催することが決定した。グッズの先行販売ほか、未公開ビジュアル解禁、そして今回の舞台用に約半年間を掛けて制作された”リアル衣装"の一部が特別展示される予定となっている。



舞台ストーリー

はるか昔、 母なる大地「ダナ」は、豊かな自然と「希望」「夢」にあふれていた。
街には活気があり笑顔が溢れ、 人々は幸せに暮らしていた。
そのダナには隣り合う星「レナ」があり、ダナ人は空に浮かぶレナを、神々が住む星として崇めていた。
だが、300年前、突如としてレナから降り注いだものは、厄災とも呼ぶべき破壊と蹂躙だった。
ダナの人々に待っていたのは、レナの奴隷として働かされる日々。解放を願い抵抗する者もいたが、 圧倒的な力の差に絶望するしかなかった。
希望や夢を願う者は処刑される。
いつしかダナの人々の心は荒み、1日を生き延びることで精一杯になっていた……
そして今日もまた、男が一人。傲慢で理不尽なレナに⻭向かい、 見せしめに処刑されようとしている。
その男の名は「ジルファ」。
カラグリア地域の反乱勢力「紅の鴉」リーダー。
ジルファは一人、最後に後悔を口にする。
ダナのために、ダナに住む人々のために、レナからダナを解放しようと命を賭け戦ってきた男の後悔は、ダナの人々にどう写り、何を残したのだろうか……
モノの捉え方は、人それぞれ。
人にはそれぞれ過去があり、人はその”過去の経験”というフィルターを通して目の前の物事を見る。
命知らずの理想を掲げた一人の男の処刑を、 愚者と蔑み傍観する者。
自らも解放を望んでいるが、自分にはどうすることもできないと悔やむ者。
ただただ、無関心な者。
それぞれが自分の都合から見たジルファの処刑。
はたして、過去を持っていない(記憶のない)アルフェンには、ジルファの処刑はどう写ったのだろうか。
この舞台は、登場人物一人ひとりにフォーカスを当て、それぞれの様々な過去から『TALES of ARISE』を描く、もう一つの物語。




配信情報

『TALES of ARISE Online Theater リベレイターズ -希望を託されし解放者たち- New Attempt』

日程:
2022年3月26日(土)13:00 / 17:00
2022年3月27日(日)13:00 / 17:00 全4公演

公演場所:
MIRAIKEN STUDIO
https://miraikenstudio.bn-ent.net/

脚本:鴨義信(監修)
キャスト:
本田響矢 / 飯窪春菜 / 和内璃乃 / 大平峻也 / 横田ひかる / 岩永徹也 / 堀海登 / 岸洋佑 /
小見山直人 / 平野莉玖 / 渡邉駿輝



テイルズ オブ アライズ オンラインシアター LIBERATORS -希望を託されし解放者たち-|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
「テイルズ オブ アライズ」を題材とした『TALES of ARISE Online Theater リベレイターズ -希望を託されし解放者たち』のリービジュアル発表&主演に本田響矢が決定 | SPICE
本田響矢(エーライツ)、ドラマ『クロエの流儀』出演|エーチームグループ出演者情報
“胸キュン王子”本田響矢(エーライツ)、『Popteen大優勝祭』登場|エーチームグループ出演者情報
本田響矢(エーライツ)、LINEドラマ新作『こんなこと、LINEでしか言えない…』に出演|エーチームグループ出演者情報
本田響矢 | Twitter
本田響矢 | Instagram
本田響矢 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|本田響矢





NEW VALLEY


本田響矢


成人式を迎える親子に贈る Web CM『親と着てよかった。』成人式編を11月12日に公開



本田響矢、野村宏伸


青山商事株式会社は、俳優:野村宏伸を父親役に、本田響矢(きょうや)(エーチームグループ・エーライツ)を息子役に起用し、スーツを通して成人式を迎える家族の日常を描くWeb CM『親と着てよかった。』成人式編を、11月12日(金)から「ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサルランゲージ」の特設ページや公式SNSを中心に公開。



本田響矢


今回のWeb CMは、野村宏伸演じるいつも黒のスーツばかり着ている父親と “真っ黒な父”のイメージを持った本田響矢演じる息子との家族の日常を描いています。成人式を前に父親が黒のスーツばかりを着ている理由を母親から伝えられる息子。そこには普段はそっけない態度の父親が、お洒落よりも子育てを優先してきたエピソードが隠されていました。成人式用のスーツを家族で選ぶシーンでは、スーツに慣れていない息子のネクタイを結んであげる父親の姿や黒以外のスーツを父親に勧めながら“子育て卒業おめでとう”と胸中で伝える息子の姿に、親子の温かみと子供の成長を感じさせる演出となっています。



Web CMの公開に合わせ、オーダーを手軽にお楽しみいただける「ザ・スーツカンパニー」の『クオリティオーダー・SHITATE(シタテ)』、及びこだわりのある本格的な仕様を提供する「ユニバーサルランゲージ  メジャーズ」にて、成人式を迎えるご家族様に向けた「成人引」キャンペーンを開催。




本田響矢


本田 響矢(ほんだ きょうや)


1999年6月20日生まれ、福井県出身。
2016年”日本一かっこいい男子高校生”を決定するコンテスト『男子高校生ミスターコン』にてグランプリを受賞。ドラマ、雑誌、生配信番組など多岐にわたるメディアにてマルチに活躍中。
日本テレビ系『ZIP!』キテルネ!コーナーレギュラーにも出演歴あり。
主な出演作に、テレビ朝日「刑事ゼロ」、NHK BS「一億円のさようなら」テレビ東京「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」、映画「ホットギミック」など




成人引 - 成人式には、成人割引を使ってスーツを買おう -|THE SUIT COMPANYP
成人式を迎える親子に贈る Web CM『親と着てよかった。』成人式編を11月12日に公開 - SANSPO.COM
“胸キュン王子”本田響矢(エーライツ)、『Popteen大優勝祭』登場|エーチームグループ出演者情報
本田響矢(エーライツ)、LINEドラマ新作『こんなこと、LINEでしか言えない…』に出演|エーチームグループ出演者情報
本田響矢(エーライツ)登場のsumika新曲「リタルダンド」ジャケ写が“エモい”と話題|エーチームグループ出演者情報
本田響矢 | Twitter
本田響矢 | Instagram
本田響矢 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|本田響矢




本田響矢



NEW VALLEY

↑このページのトップヘ