エーチームグループ所属者情報

芸能事務所エーチームグループ(エーチーム・エーライツ・エープラス)所属者のニュースを発信。

2022年07月


橋本環奈主演『カラダ探し』に山本舞香、神尾楓珠ら出演 “ルール”が明かされる特別映像も

10月14日公開の橋本環奈主演映画『カラダ探し』に山本舞香、神尾楓珠(エーチームグループ・エーチーム)、醍醐虎汰朗(エーチームグループ・エーライツ)、横田真悠が出演することが発表され、あわせて特別映像が公開された。

本作は、小説投稿サイト『エブリスタ』(旧・E★エブリスタ)で人気No.1の携帯小説として話題となり、2014年には村瀬克俊による漫画版が漫画誌アプリ『少年ジャンプ+』(集英社)で連載、同サービスで累計閲覧数1億回を初めて突破した同名作品を実写化するホラー映画。主演の橋本が主人公の女子高生・明日香を演じ、眞栄田郷敦がクラスメイトの高広を演じる。橋本とは『暗殺教室~卒業編~』以来6年ぶりのタッグとなる羽住英一郎が監督を務めた。



『カラダ探し』


橋本環奈演じる主人公の女子高生・明日香の生活は、ある日学校にいるはずのない幼い少女から「私のカラダ、探して」と不気味な言葉を言われた日から一変してしまう。その日深夜0時を迎えた瞬間、気付くと明日香はクラスメイト5人と共に深夜の学校に。その後突如全身が血で染まった少女”赤い人”が現れ、全員を次々に惨殺していく……。そしてその日から、6人は同じ日を繰り返すこととなるのだった。明日を迎える唯一の方法は、校内に隠された、とある少女のバラバラにされた”カラダ”をすべて見つけ出すこと。

新たに発表された追加キャストは、サバサバした性格だが友達想いのヤンキー系ギャル・柊留美子役の山本舞香、中学時代のとある事件をきっかけに引きこもりとなってしまった清宮篤史役の神尾楓珠、オタク気質で変わった性格がゆえに、クラスの一部生徒からいじめの対象になっている浦西翔太役の醍醐虎汰朗、そしてクラスの人気者であり、学級委員長も務める優等生・鳴戸理恵役の横田真悠の4人。



神尾楓珠


神尾楓珠演じる清宮はこれまで原作にも登場していない映画オリジナルのキャラクター。新たなキャラクターの追加やキャラクター設定の違いに関して、原作者のウェルザードは「カラダ探しに関しては、原作も出版社によって話の展開が違うし、漫画も違っているので、当然映画版でも変わっているということですね。『人の想いの数だけ世界が存在する』というのが原作のテーマの一つであるので、原作や漫画とも違う、映画のカラダ探しの世界を楽しんで頂けたら幸いです。間違いなく面白い映画になっているはずなので、原作や漫画を読まれた方も、そうでない方も、一緒に楽しみましょう!」と、原作の本質自体がオリジナルストーリーを生み出しやすいテーマであることを明らかにした。



あわせて公開された特別映像は、明日香をはじめとする“カラダ探し”に参加するキャストたちが、6つのルールを明かしていく内容。「Rule.1:午前0時スタート」「Rule.2:学校で行われる」「Rule.3:”赤い人”が現れる」など、じっとカメラを見つめ、無表情にルールが語られていき、緊張感とともに奇妙な雰囲気が漂う。“赤い人”に追われ、カラダを探し続ける6人の姿とともに、ルールを語る映像が反復していく様子が映し出されている。



醍醐虎汰朗


ウェルザード(原作者)コメント

原作読者の方々の中には、まず真っ先に、「清宮篤史って誰やねん!」と思った方がいると思うんですが、その感覚、間違ってませんよ。安心してください。新キャラです。
カラダ探しに関しては、原作も出版社によって話の展開が違うし、漫画も違っているので、当然映画版でも変わっているということですね。
「人の想いの数だけ世界が存在する」というのが原作のテーマの一つであるので、原作や漫画とも違う、映画のカラダ探しの世界を楽しんで頂けたら幸いです。
間違いなく面白い映画になっているはずなので、原作や漫画を読まれた方も、そうでない方も、一緒に楽しみましょう!



『カラダ探し』

10月14日(金)全国公開
出演:橋本環奈、眞栄田郷敦、山本舞香、神尾楓珠、醍醐虎汰朗、横田真悠
監督:羽住英一郎
脚本:土城温美
原作:ウェルザード『カラダ探し』(エブリスタ)
音楽:菅野祐悟
制作プロダクション:ロボット
配給:ワーナー・ブラザース映画



神尾楓珠



神尾楓珠

映画『カラダ探し』オフィシャルサイト
橋本環奈主演『カラダ探し』に山本舞香、神尾楓珠ら出演 “ルール”が明かされる特別映像も|Real Sound
神尾楓珠(エーチーム)、『トークィーンズ拡大SP』出演|エーチームグループ出演者情報
間宮祥太朗&神尾楓珠(エーチーム)インタビュー『ナンバMG5』|エーチームグループ出演者情報
神尾楓珠(エーチーム)、フジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』出演|エーチームグループ出演者情報
神尾楓珠 | Twitter
神尾楓珠 | Instagram
神尾楓珠 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|神尾楓珠


醍醐虎汰朗

醍醐虎汰朗(エーライツ)主演映画『野球部に花束を』新映像と場面写真が解禁|エーチームグループ出演者情報
醍醐虎汰朗(エーライツ)&三浦宏規インタビュー、舞台『千と千尋の神隠し』|エーチームグループ出演者情報
醍醐虎汰朗(エーライツ)、『世界まる見え!テレビ特捜部』SP出演|エーチームグループ出演者情報
醍醐虎汰朗 | Twitter
醍醐虎汰朗 | Instagram
醍醐虎汰朗 | エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|醍醐虎汰朗




醍醐虎汰朗



NEW VALLEY


臼田あさ美


『ちょい釣りダンディ』“凪子”臼田あさ美が秘密兵器でテナガエビを爆釣り 「来週はついに天王寺社長と檀さんの恋が始まる?」

臼田あさ美(エーチームグループ・エーチーム)が主演するドラマ『ちょい釣りダンディ』(BSテレ東)の第3話が、18日に放送された。

本作は、建築設計事務所に勤める通称ダンディーの檀凪子(臼田)が、会社帰りや仕事の合間など、空いた時間で“ちょい釣り”を楽しむ様子を描く「釣りドラマ」。原作は阿鬼乱太氏の同名漫画。



臼田あさ美(左)


電車の事故に遭った凪子は、社長の天王寺(上地雄輔)に連絡し、直帰の許可を得る。ちょい釣りのチャンスと考えた凪子は、多摩川のテナガエビのポイントに向かう。

凪子は釣りの準備を始めるが、1人でいる小学生が気になり、テナガエビ釣りの秘密兵器“やじろべえてんびん”を使ってエビを釣ってみせることで、心を通わせる。

その後、凪子は親友で小料理屋の女将(おかみ)のいつき(太田莉菜)の店へ行く。いつきは、凪子が結婚したら一緒に釣りに行けなくなると悩んでいたが、逆に凪子から、様子が変だと突っ込まれてしまう。



放送終了後、SNS上には、「『ちょい釣りダンディ』見ていたら、めっちゃ釣り行きたくなってきた」「テナガエビ釣りやってみたい」「いつきとなぎちゃんの関係性いいですね」などの反響が集まった。

また、凪子と天王寺の釣りデートが映った次回予告には、「来週はついに天王寺社長と檀さんの恋が始まる?」「 loveへと展開する予想でドキドキときめきます」「天王寺社長、お当番回、来週楽しみ」などのコメントが集まった。



臼田あさ美



ちょい釣りダンディ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
「ちょい釣りダンディ」“凪子”臼田あさ美が秘密兵器でテナガエビを爆釣り 「来週はついに天王寺社長と檀さんの恋が始まる?」 | エンタメOVO
臼田あさ美(エーチーム)、『ちょい釣りダンディ』で連ドラ初主演|エーチームグループ出演者情報
臼田あさ美(エーチーム)、『美酢(ミチョ)希釈タイプ』の新CM出演|エーチームグループ出演者情報
臼田あさ美(エーチーム)、ドラマ『湯あがりスケッチ』出演|エーチームグループ出演者情報
臼田あさ美 | Instagram
臼田あさ美 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|臼田あさ美




臼田あさ美



NEW VALLEY


醍醐虎汰朗


醍醐虎汰朗:『天気の子』で注目の若手俳優 次期『舞いあがれ!』で朝ドラ初出演 航空学校の苦学生役

新海誠監督の劇場版アニメ『天気の子』(2019年)で主人公・森嶋帆高を演じて注目された俳優の醍醐虎汰朗(エーチームグループ・エーライツ)が、福原遥さん主演で今年秋から放送の2022年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『舞いあがれ!』に出演することが7月19日、明らかになった。醍醐虎汰朗は朝ドラ初出演で、航空学校に通う吉田大誠を演じる。

醍醐虎汰朗は、2000年9月1日生まれ、東京都出身の21歳。醍醐が演じる大誠は、母一人子一人の苦学生で、奨学金で学校に通っている。無理を言って航空学校に入学させてくれた母を気遣い、自分が操縦する飛行機に母を乗せるのが夢。控えめで優しい性格で、成績は極めて優秀。



初の朝ドラ出演に醍醐虎汰朗は「この素晴らしい作品に参加することができ光栄に思います。航空学生の役ということで新しい知識を得られることや見たことがない景色に出合えることが楽しみで心が高鳴ります」といい、「パイロットと聞くと、専門性を必要とする厳しく難しい世界というイメージがあったのですが、役への理解を深めていく過程で航空学校のことや、コックピットについて学ぶ機会があり、たくさんの驚くような発見がありました」と話している。



醍醐虎汰朗


また、人気グループ『Snow Man』の目黒蓮、山崎紘菜、濱正悟、佐野弘樹の出演も発表された。

『舞いあがれ!』は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島を舞台とする作品になる。1990年代から現代、ヒロインが東大阪と五島列島で、さまざまな人と絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生を描く。



醍醐虎汰朗コメント全文

僕自身、初の連続テレビ小説の出演になります。このすばらしい作品に参加することができ光栄に思います。航空学生の役ということで新しい知識を得られることや見たことがない景色に出会えることが楽しみで心が高鳴ります。パイロットと聞くと、専門性を必要とする厳しく難しい世界というイメージがあったのですが、役への理解を深めていく過程で航空学校のことや、コックピットについて学ぶ機会があり、たくさんの驚くような発見がありました。皆さんもドラマの中でこういう世界もあるのだと楽しんでいただけたらうれしいです!吉田大誠という、思いやりがあり優しく、夢のある青年を丁寧に創っていけたらなと思っています。



醍醐虎汰朗



NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』
醍醐虎汰朗:「天気の子」で注目の若手俳優 次期「舞いあがれ!」で朝ドラ初出演 航空学校の苦学生役 - MANTANWEB
醍醐虎汰朗(エーライツ)主演映画『野球部に花束を』新映像と場面写真が解禁|エーチームグループ出演者情報
醍醐虎汰朗(エーライツ)&三浦宏規インタビュー、舞台『千と千尋の神隠し』|エーチームグループ出演者情報
醍醐虎汰朗(エーライツ)、『世界まる見え!テレビ特捜部』SP出演|エーチームグループ出演者情報
醍醐虎汰朗 | Twitter
醍醐虎汰朗 | Instagram
醍醐虎汰朗 | エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|醍醐虎汰朗




醍醐虎汰朗



NEW VALLEY


吉岡里帆


吉岡里帆×鞘師里保、初共演で相性ばっちり「妹っぽさがたまらない」「お姉ちゃんみたい」

7月22日(金)より開幕の舞台「パルコ・プロデュース2022『スルメが丘は花の匂い』」に出演する吉岡里帆(エーチームグループ・エーチーム)と鞘師里保。かもめんたる・岩崎う大が脚本・演出を務める本作は、主人公の会社員・縁緑(えにし・みどり/吉岡)が童話の世界に迷い込み、「スルメ姫」という物語の主人公として生まれた少女・クロエ(鞘師)と出会うことから始まる不思議なファンタジー・コメディーだ。作中でも絆が生まれる役どころの緑とクロエを演じる2人は、初共演ながら「妹っぽさがたまらない」「お姉ちゃんみたい」と相性ばっちり。そんな2人に、お互いの印象や役への思い、そしてこの先どんな人生の物語を生きていきたいかまで、和気あいあいと語ってもらった。



吉岡里帆、鞘師里保


鞘師は「話すとめっちゃかわいい」、吉岡は「静かだけどオープン」

―― 吉岡さんと鞘師さんは今回が初共演となりますが、お互いの第一印象はいかがでしたか?また実際に一緒に稽古をしていく中で、その印象に変化があれば教えてください。

吉岡里帆:小さいときから活躍されているし、モーニング娘。のセンターを務めていらっしゃったこともあって、パワフルでストイックな方なのかなというイメージを持っていました。でも実際にお会いして、そのイメージはいい意味で変わりましたね。話すとめっちゃかわいいんですよ。妹っぽさがたまらない!鞘師ちゃんが喜ぶことをしたいなって思っちゃいます。素晴らしい方です。

鞘師里保:そんなそんな!私は吉岡さんをずっとテレビや映画で拝見していて、上品なイメージを持っていました。普通にファンで。

吉岡里帆:やったー!うれしいー!

鞘師里保:だからお会いできてうれしいなというのが初対面までの気持ちです。

―― 実際に吉岡さんとお会いして印象は変わりましたか?

鞘師里保:上品というのはベースにありつつ、言葉のチョイスが面白い方だなと思いました。

吉岡里帆:ぶっきらぼうなところを見せちゃってるかもしれない。がっかりさせてないか心配です……。

鞘師里保:全然!吉岡さんの言葉のチョイスにギャップ萌えしています。

吉岡里帆:嫌いになってない?(笑)

鞘師里保:なってないです!!人との距離を詰めるのが上手な方って、テンションが高いとか、自分からたくさん話すとか、いろいろなタイプの方がいると思うんですけど、吉岡さんは静かだけどオープンでいらっしゃる感じがして。私は人見知りなのですが、自分の中でのリミッターが外れたら話せるタイプで。それを「いつでもいいよ〜」という感じでいてくださって、とても心地良いです。

吉岡里帆:うれしい。本当に「いつでもいいよ」って思ってます。



吉岡里帆


軽やかに楽しめて、ちゃんとお土産も持って帰れる舞台

―― 今回お2人が共演する舞台『スルメが丘は花の匂い』。脚本を読んだときどう感じられましたか?

吉岡里帆:現代に生きる人が物語の世界に入り込むという、お話の主軸はベーシックなのですが、出てくる言葉や間合いが(岩崎)う大さんらしくって独特だなと思いました。同時に、すごく難しそうだなとも思いました。この面白さを成立させるのには、間合いの取り方、演者側の力量や感覚が必要とされるだろうなって。実際に稽古が始まってみると、予想通り難しいですが、うまくいったときにのみ起こる奇跡みたいなものがあるなということに気づいて、やりがいを感じています。

鞘師里保:最初は「こんな世界観って存在するんだ」と驚いて、でも最後には伝えたいことが真摯に伝わってくる、幅の広い作品だなと感じました。稽古をしていく中で、吉岡さんもおっしゃっていたように“ここでしかできないもの”が出来上がっていっている感覚があります。毎公演でこれを作り上げないといけないと思うと怖くもありますが、楽しい舞台になるなとワクワクしています。

―― 作品の見どころを教えてください。

鞘師里保:見ている方がそれぞれ、緑を自分に投影しつつ、一緒に不思議な世界に迷い込めるような作品になっていると思います。クロエとしては、そのファンタジー感を皆さんに届けられる役割でいたいですし、帰る頃には心の中に何かを得てもらえるように頑張りたいと思います。

吉岡里帆:かもめんたるの岩崎う大さんが演出ということもあり、ここでしか味わえないような笑いがポッと咲くような作品になっています。同時に、物語の主軸にはすごく素敵なメッセージも込められていて。軽やかに楽しめる、かつ、ちゃんとお土産も持って帰れる舞台になっていると思います。



吉岡里帆


善人でも悪人でもない主人公、普通でいることを一番大事に

―― 本作で、吉岡さんは物語の世界に迷い込んでしまった会社員の緑を、鞘師さんは「スルメ姫」という物語の主人公として生まれた少女・クロエを演じます。それぞれご自身の役をどのようなキャラクターだと捉えて演じていますか?

吉岡里帆:緑はごくごく普通。すごく良い人でもなければ、すごく悪い人でもない。なので、演じる上では、普通でいるということを一番大事にしています。周りは個性的な人たちばっかりで、みんなボケ倒しているので(笑)、現代人としてちゃんとツッコんでいきたいなと。あとはネアカであること。緑って何事にも動じないんですよね。物語の世界に突然やってきたのに、10分くらいで「この世界でどうにかやっていこう」みたいなマインドになっている。その飄々とした感じが面白いなと思ったので、そこも大切にしています。

―― 鞘師さんからみて、吉岡さんが演じる緑はいかがですか?

鞘師里保:普通でいることを意識されているとおっしゃっていましたが、本当に、お話させていただいている延長みたいな感じで。物語の中にそのまま、スコンと入ってくる感じが面白いです。



鞘師里保、吉岡里帆


自分自身で未来を切り開いてきた、鞘師ならではの表現

―― ではご自身のクロエは、どのようなキャラクターだと捉えて演じていますか?

鞘師里保:クロエは物語の中でスルメ姫になると運命付けられている女の子。みんなの期待に応えなきゃというプレッシャーと、自分の気持ちで葛藤しているので、その心の動きを丁寧に描くようにしています。緑のストーリーがメインで描かれていますが、クロエのストーリーもちゃんと表現できたらいいなと。

―― 吉岡さんからみた、鞘師さんの演じるクロエはいかがですか?

吉岡里帆:まず守ってあげたくなります。緑はクロエと初めて会ったときからたぶんずっと、クロエの幸せを願っているんですよね。なぜかそういう気持ちにさせられてしまう。あと、クロエは周りからと「スルメ姫、スルメ姫」と持ち上げられて、腫れ物に触るように大事に扱われるんですけど、クロエ自身は実はもっと自由な女性で。自分自身で未来を切り開いてきた鞘師ちゃんが演じるからこそ、そんなクロエを素敵に表現できるのかなと思っているんです。鞘師ちゃんの実体験かはさておき、共感して出てきているセリフなんじゃないかなと思うセリフがいくつもあります。

鞘師里保:うれしいです。



吉岡里帆


20代前半は「難しいなと思うことも、たまに入れてみるといい」(吉岡)

―― 「クロエを守ってあげたくなる」とおっしゃっていた通り、作中では緑とクロエのシスターフッドが描かれます。緑としてではなく吉岡さんとして、今の鞘師さんへ、20代前半の頃を思い出してアドバイスを贈るなら何と言いますか?

吉岡里帆:アドバイスかぁ。私自身の20代前半って、すごく悩みが多かったんです。「何をやるべきなのか」「どう自分を見せていくべきなのか」とか、この仕事をする上での難しさをひしひしと感じていて。でも鞘師ちゃんはしっかりしていて、自分自身の強みも確立されているので、言えるようなことは何もないのですが……鞘師ちゃんが楽しいと思うこと、心に負荷なく楽しいとピュアに思えることを大事にして、幸せな時間を多く過ごしてほしいなと、ただただそう思います。

鞘師里保:お姉ちゃんみたい。ありがとうございます。

吉岡里帆:本当にそう思うよ!でも私の場合は、逆に「自分には難しいかも」と思うものに触れた経験が、今の年齢になってよかったなと思うことも多いので、難しいなと思うことも、たまに入れてみるといいかも。

鞘師里保:頑張ります!

―― では逆に、鞘師さんから吉岡さんへ聞いてみたいことはありますか?

鞘師里保:お忙しいと思うのですが、そんな日々の中で、幸せを感じる瞬間はありますか?

吉岡里帆:最近、鉄板焼きにハマっていて。鉄板焼きを食べているとき、めっちゃ幸せですね。熱々のごはんを食べるのが今、自分にとっては大事な時間です。……って、こんなんでいいのかな?(笑)鞘師ちゃんは?

鞘師里保:私は人と話している時間が幸せです。私、自分の時間を管理するのが下手で、時間があるとすぐダラダラしてしまうし、面倒くさいと思って一人で過ごしがちなんですけど、人と過ごしたほうが楽しいし、得られるものが多いんですよね。だからダラダラしないで、人と会う予定を立てられると、最高に幸せです。



吉岡里帆


「おばあちゃんになるまで、いろいろな役を演じていけたら」(吉岡)

―― この作品は“自分の物語を生きる”ということが1つのテーマだと思います。お2人は、ご自身として、この先どのような物語を生きていきたいと思っていますか?

鞘師里保:私はいろんな人とお仕事させていただく中で、自分の視野の狭さに気づいて、そして視野が広がっていくという今の状況を楽しんでいるので、そのスピードが落ちないように、体力があるうちにできるだけたくさんの人と出会ってお仕事をしていきたいなと思っています。舞台でもコンサートでも、一緒にステージに立っている人と「今、私たち楽しいよね」って気持ちがピンッと合う瞬間があって。それがすごく気持ちがいいんです。あとは、自分自身に興味を持っていただいたときに、「この人がそういうふうに生きているんだったら、自分もできるかも」と思ってもらえるような人生の歩みができたらいいなと思っています。

吉岡里帆:私は、この仕事をすごく面白いと思っているので、おばあちゃんになるまで、そのときの年齢に合ったいろいろな役を演じていけたらいいなと思っています。作品を見てくださった方にほんの一瞬でも楽しいなと思ってもらうことが、私の人生においての最高の喜び。そこをずっと目指しているし、そのために知識も増やしたいし、能力も上げたいし、視野も広げたい。「楽しんでもらうために何をすべきか」を考えて逆算をしていくことを大切にしています。



吉岡里帆



スルメが丘は花の匂い | PARCO STAGE -パルコステージ-
吉岡里帆×鞘師里保、初共演で相性ばっちり「妹っぽさがたまらない」「お姉ちゃんみたい」 - モデルプレス
吉岡里帆(エーチーム)、ウェディングドレス姿公開『監察の一条さん』|エーチームグループ出演者情報
吉岡里帆(エーチーム)×眞栄田郷敦、『ar』7月号カップル表紙にきゅん♡|エーチームグループ出演者情報
吉岡里帆(エーチーム)、映画『島守の塔』で比嘉凛役|エーチームグループ出演者情報
吉岡里帆 | Instagram
吉岡里帆 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆




吉岡里帆



NEW VALLEY


内藤花恋


「ミスマガ2021」内藤花恋、色白美ボディ披露 出演映画衣装も纏う

ミスマガジン2021」で審査員特別賞を受賞した内藤花恋(エーチームグループ・エーライツ)が、8日公開の「ヤンマガWeb」の企画「ミスマガのアソビバ!ミスマガ×『グリーンバレット』」に登場。色白美ボディを披露した。



内藤花恋


内藤花恋、出演映画衣装纏う

同企画は、ミスマガ2021受賞者が主演を務める映画『グリーンバレット』(8月26日公開)とのコラボ企画。



内藤花恋


第1弾は、沖田響役を演じた内藤が、実際に映画の中で着た衣装に身を包んで登場する。



内藤花恋



映画『GREEN BULLET(グリーンバレット)』公式サイト
「ミスマガ2021」内藤花恋、色白美ボディ披露 出演映画衣装も纏う - モデルプレス
「ミスマガ2021」内藤花恋(エーライツ)、「ヤンマガWeb」企画「ミスマガのアソビバ!お菓子作り@ホーム!」登場|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガ2021」内藤花恋(エーライツ)、豊満バストに釘付け 「ヤンマガWeb」企画「ミスマガのアソビバ!」登場|エーチームグループ出演者情報
「ミスマガ2021」審査員特別賞・内藤花恋(エーライツ)、「週刊ヤングマガジン」4・5合併号の巻末グラビアに登場|エーチームグループ出演者情報
内藤花恋 | Twitter
内藤花恋 | Instagram
内藤花恋 | エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|内藤花恋




内藤花恋



NEW VALLEY

↑このページのトップヘ