エーチームグループ所属者情報

芸能事務所エーチームグループ(エーチーム・エーライツ・エープラス)所属者のニュースを発信。


DAIGO


DAIGO 講師に逆助言「包丁の気持ちになって」包丁研ぎに初挑戦

タレントのDAIGO(44)(エーチームグループ・エープラス)が8日放送のABC・テレビ朝日系『DAIGOも台所 ~きょうの献立 何にする?~』(後1.30)で初めての包丁研ぎにチャレンジする。



『DAIGOも台所』


かねて興味を示していた包丁研ぎを、「一緒に教えてほしい」と希望した金曜講師の料理コラムニスト・山本ゆり氏と一緒に学ぶ回。便利な器具で切れ味を取り戻す方法や、砥石を使った本格的な包丁研ぎの指導を受けると、コツをつかんだようすで、スムーズに砥石に刃を滑らせる。

一方で、包丁を当てる角度に苦戦する山本氏には「包丁の気持ちになってください(笑)」と、料理初心者らしからぬ余裕でアドバイスする場面も。「砥石、俺に向いてるんじゃないかなって(笑)。思ったより難しくなかったし、すごく勉強になりました」と大満足する。



DAIGO


料理初心者のDAIGOが悪戦苦闘しながら調理する姿が人気を博す番組。今年4月の放送開始から約半年で、難易度が高いとされる魚の三枚おろしにも挑戦するなど上達を見せている。



『DAIGOも台所』



【公式】DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~
DAIGO 講師に逆助言「包丁の気持ちになって」包丁研ぎに初挑戦 | デイリースポーツ芸能
DAIGO(エープラス)、ラルクHYDE&金爆 喜矢武豊とハロウィンコスプレ|エーチームグループ出演者情報
DAIGO(エープラス)、フジテレビ『親子でいっしょにまなブーカちゃん』にMCで出演|エーチームグループ出演者情報
DAIGO(エープラス)、妻・北川景子との粘土作りに「個性的」「ママうますぎる」の声|エーチームグループ出演者情報
DAIGOオフィシャルブログ
DAIGO | Twitter
DAIGO | Instagram
DAIGO | エーチームグループ エープラス
エーチームグループオーディション|所属タレント|DAIGO




DAIGO



A&G


吉岡里帆


オズワルド・伊藤俊介×吉岡里帆が対談。「妹・伊藤沙莉を天才だと思った瞬間」を明かす

オズワルド・伊藤俊介が、J-WAVEで吉岡里帆(エーチームグループ・エーチーム)と対談。伊藤がお笑いに興味を持ったきっかけや、自身のライフスタイルについて語った。

伊藤が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。10月23日(日)のオンエア内容をテキストで紹介する。



吉岡里帆、オズワルド・伊藤俊介


テレビでオズワルドを見たときの印象は?

伊藤俊介は2014年11月に畠中 悠さんとオズワルドを結成。2019年と2020年『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)ではファイナリスト入りし、2021年には準グランプリを獲得した。初対面の2人だが、吉岡は伊藤の妹・伊藤沙莉と共演した経験があるという。

吉岡里帆:私がデビューしてすぐぐらいのときに共演させていただいています。妹さんのほうが年齢は下なんですけど、業界的には先輩で。

オズワルド・伊藤俊介:そうなんですよね。あいつ、ジョイマンさんと同期なんでね。なかなかの芸歴なんですよ。

吉岡里帆:(笑)。沙莉が小学生のときに出演していた『女王の教室』(日本テレビ系)を観ていた世代で、そのドラマが大好きでした。共演できて嬉しかったし、当時の思い出とかも色濃く残っています。そのときは「お兄ちゃんが芸人をしている」って話を一切聞いていませんでした。

オズワルド・伊藤俊介:俺が「言うな」って言ってたんです。恥ずかしいから。

吉岡里帆:そうだったんですね。



吉岡里帆


吉岡がオズワルドを観たのはテレビで、「間(ま)」に驚いたそう。

オズワルド・伊藤俊介:ありがとうございます。そのとき面白いなって思ってくれたってことですか?

吉岡里帆:めっちゃ面白かったです。

オズワルド・伊藤俊介:思ったら、ツイートしないとダメよ。

吉岡里帆:そうですよね(笑)。強烈に覚えていますよ。

オズワルド・伊藤俊介:あいみょんも、観に行ったときに沙莉へ「お兄ちゃんすっごく面白かった」ってDMを送ってくれたらしいんですよ。DMじゃあ意味ないもん。

吉岡里帆:個人的に(笑)。

オズワルド・伊藤俊介:表にどんどん出さないと。お願いします。



オズワルド・伊藤俊介


賞金で劇場に喫煙所を作ったものの…

初対面ということもあり、出身地や幼少期の話で盛り上がった2人。好きな飲食店の話題になった際に、伊藤が飲食店を選ぶ基準は「たばこが吸える店」がマストだと挙げた。

オズワルド・伊藤俊介:たばこが吸えないと話になんないんですよ。

吉岡里帆:ヘビースモーカーらしいですね。

オズワルド・伊藤俊介:ヘビースモーカーなので、うまいもん全然食っていないです。

吉岡里帆:ほしくならないってことですか?

オズワルド・伊藤俊介:食べたいんですけど……。

吉岡里帆:あっ、店が喫煙できない?

オズワルド・伊藤俊介:はい。基本的にたばこが吸えないから選択肢にないんですよ。話になんないんです。

吉岡里帆:とにかく吸える場所を(笑)?

オズワルド・伊藤俊介:そう。たばこを三島由紀夫ぐらい吸うから。

吉岡里帆:(笑)。


たばこへの愛を熱く語る伊藤だが、とうとう出演している劇場に喫煙所を作ってしまったという。


オズワルド・伊藤俊介:『ABCお笑いグランプリ』(朝日放送テレビ)っていう関西の番組があるじゃないですか。あれで優勝させてもらって、賞金で喫煙所を作ったんですよ。1年かけてこのあいだ設立したんですけど、150万円かかりました。

吉岡里帆:へええ! それはいろんな人に貢献されましたね。

オズワルド・伊藤俊介:本当に。劇場に喫煙所がなかったので、男性用トイレの小便器をぶち壊して、そこのスペースに喫煙所を作りました。テープカットまでやりましたよ。

吉岡里帆:すごい(笑)。本格的ですね。

オズワルド・伊藤俊介:で、設立した2日後に客席からたばこ臭いっていうクレームが入って、今は閉鎖になっていますよ。

吉岡里帆:その話、初めて聞きました。

オズワルド・伊藤俊介:喫煙所を作った英雄から、今は小便器を壊した罪人として追いかけ回されていますよ。



吉岡里帆


伊藤沙莉との共演は「楽しかった」

吉岡は伊藤に「お笑いの世界に興味を持ったきっかけは?」と問いかけた。

オズワルド・伊藤俊介:やっぱり、入口はダウンタウンさんとかじゃないですかね。『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)とか。

吉岡里帆:『ごっつええ感じ』って、本当に面白いですよね! 何のネタがお好きですか?

オズワルド・伊藤俊介:何だろうなあ。子どもの頃は「MR. BATER(ミスター・ベーター)」が好きでしたね。

吉岡里帆:最高ですよね。

オズワルド・伊藤俊介:あとは「産ませてよ」とか。半魚人のやつ。やっぱり、みんな観てるんだ。

吉岡里帆:好き過ぎて、めっちゃ観てます。

オズワルド・伊藤俊介:俺らは芸歴で言ったら11年目なんですけど、今の1年目2年目の芸人でも観たことがない子って全然いるんですよ。

吉岡里帆:ショックですね。

オズワルド・伊藤俊介:そう。今ってコント番組もあんまないっすもんね。

吉岡里帆:そうですよね。我々が小学生ぐらいのときってコント番組が多くなかったですか?

オズワルド・伊藤俊介:『はねるのトびら』(フジテレビ系)とかね。

吉岡里帆:大好きで観ていました。

オズワルド・伊藤俊介:ああいうのに出たかったんですけどね(笑)。どう考えてもああいうのに呼ばれないだろうなって思いますよ。

吉岡里帆:(笑)。オズワルドは、漫才のイメージがすごく強いです。

オズワルド・伊藤俊介:たしかに。コントって1年に1回ぐらいしかやんないですね。単独ライブで2本ぐらいやる感じです。それこそ、沙莉も1回出てもらったことがあります。

吉岡里帆:ヤバいですね、その共演。

オズワルド・伊藤俊介:めちゃくちゃ楽しかったですよ。首輪を付けていて、嘘をつくと首輪が光るんです。地下でずっと育っていて、本物の東京を見てみたいから、最後のシーンで地上に出るんですよ。沙莉が地上の東京を見て「綺麗」って言って、首輪が光って終わるみたいなやつでした。

吉岡里帆:めっちゃいいですね(笑)。

オズワルド・伊藤俊介:「綺麗」って言った沙莉の顔を横で見ていたんですけど、「なるほど。こいつは天才なんだな」と思いましたよ(笑)。

吉岡里帆:情景を想像したんですけど、「映画にしちゃおう!」って気持ちになりますね。



吉岡里帆


M-1に挑み続ける理由

吉岡は、伊藤が相方・畠中との出会いについて語っていたインタビューを目にしたと切り出した。伊藤が畠中をコンビの相方に選んだポイントは、どんなところにあったのだろう?

吉岡里帆:畠中さんにビビっと来たポイントはどこでしょう?

オズワルド・伊藤俊介:もちろん面白いっていうのもあるんですけど、よくも悪くも「辞めなさそう」だなと感じました。俺らは4年ぐらい別々でやっていたんですけど、畠中は月1回ぐらいライブでめちゃくちゃスベっていたのに、ずっと楽しそうにしていたんです。「こいつが辞めるわけない」と思いました。どう考えたって笑っている場合じゃなかったんだから。やっぱり、辞めないっていうのが一番大事だなと思います。

吉岡里帆:たしかに。

オズワルド・伊藤俊介:めちゃくちゃ面白い人でも辞めちゃうんですよ。

吉岡里帆:辞めていくのを見るのは苦しくないですか?

オズワルド・伊藤俊介:苦しいです。そうなっちゃうと勝った気持ちにならないし。だから、辞めないっていうのが一番のポイントですね。

吉岡里帆:畠中さんとコンビを組んで手ごたえを感じた瞬間は?

オズワルド・伊藤俊介:オズワルドがデビューしたのって、1度なくなっていた『M-1グランプリ』が復活した年だったんですよ。前のコンビのときは賞レースで1回も1回戦に通ったことがなかったんですけど、組んですぐに3回戦ぐらいまでいったので「もしかしたら……」って気持ちはちょっとしましたね。その次の年は1回戦で落ちたんですけど。

吉岡里帆:苦しい! 賞レースにずっと出続けるのって、スタミナと精神力が相当強くないとできない仕事なのでは?

オズワルド・伊藤俊介:そうですね。特技があるわけでもないし、流行りそうな見た目もないし、漫才でいくしかないから、世に出る方法がそれしかなかったんですよね。

吉岡里帆:一点集中って感じですよね。

オズワルド・伊藤俊介:今は“執着心”だけで出てますよね。

吉岡里帆:カッコいい。

オズワルド・伊藤俊介:もう、カッコよくないのよ。

吉岡里帆:そうですか!?

オズワルド・伊藤俊介:本音を言うなら出たくないですもん。

吉岡里帆:決勝に3年連続で出ているから、もう世間が(オズワルドを)面白いって思っていることはわかったじゃないですか。それでもまだ挑戦する理由とは?

オズワルド・伊藤俊介:やっぱね、このままだとムカつくんですよ。

吉岡里帆:絶対に優勝したいってことですね。

オズワルド・伊藤俊介:テレビにたくさん出させてもらうとかお金を稼ぐとは別のところというか。出る必要はないかもしれないんですけど、M-1はやっぱり優勝したいんですよね。

吉岡里帆:優勝するための方法というか、暗黙の了解みたいなものはあるんでしょうか?

オズワルド・伊藤俊介:それをね、知っていたら優勝できていたんですよ。

吉岡里帆:そりゃそうだ(笑)。毎回、すごいドラマがありますよね。

オズワルド・伊藤俊介:そうですね。出る順番とかもね。

吉岡里帆:あのくじって本当なんですか?

オズワルド・伊藤俊介:俺らも最初の頃は思っていたんですけど、細工とかはされていないんですよね。だから、奇跡としか言いようがないです。



吉岡里帆


飲みに出るのが大好き

番組の後半では、伊藤のライフスタイルに迫ることに。伊藤が「快適に暮らすために心掛けていること」は「真っ直ぐに家に帰らないこと」だという。

オズワルド・伊藤俊介:仕事が終わったら、1杯2杯飲んでから家に帰りますね。絶対に真っ直ぐ帰ったほうがいいんですけど、行っちゃうんですよね。誰かと喋るのが好きだし知らない人に興味があるんですよね。

吉岡里帆:初めて話す人たちの「そういう風に思ってたんだ」っていうのを知るのって面白いですよね。

オズワルド・伊藤俊介:そうそう。地方とか行くと優しい人に出会ったりもするじゃないですか。滋賀県の米原ってところで泊まったんですけど何もないから彦根までタクシーで行ったんですね。そこで25歳ぐらいの子がチーママをやっているお店で飲んだんですけど、3時ぐらいになったときに「どうやって帰るの」って聞かれたからタクシーで帰るって言ったんですよ。じゃあ「タクシーないで」って言われて。2時3時になったらタクシーがつかまらないんですよ。

吉岡里帆:へええ!

オズワルド・伊藤俊介:そうしたら(チーママの)妹に電話してくれて、10分後ぐらいに18歳の免許取って1週間の子が車で迎えに来てくれたんですよ。

吉岡里帆:すご! そんなことが起きるんですね。

オズワルド・伊藤俊介:その子にホテルへ送ってもらったんですけど、「東京に来たら遊ぼうぜ」って初めて自分から連絡先を教えました。こういうのってめっちゃ楽しいじゃないですか。

吉岡里帆:私も東京だとあんまりワイワイガヤガヤ飲まない派なんですけど、地方に仕事で行くと地方のスナックとかバーとかに行くんですよ。「こんなこと起きる?」とか「そんな食べ物があるんだ」みたいなことが起こりますよね。

オズワルド・伊藤俊介:そうそう。


頻繁に飲みに出る伊藤に対して、交際相手である蛙亭・イワクラはどう感じているのか、吉岡は気になるようだ。


吉岡里帆:毎日飲みに行って遅いことを、イワクラさんに怒られたりしないんですか?

オズワルド・伊藤俊介:ないですね。同業なので。

吉岡里帆:そこらへんがわかるんですね。

オズワルド・伊藤俊介:特に先輩に誘われたときは、間違いなく何も言わないですね。

吉岡里帆:反対に、イワクラさんが遅いときも大丈夫?

オズワルド・伊藤俊介:全然大丈夫。

吉岡里帆:いい関係性!

オズワルド・伊藤俊介:同業ってこんなにも楽なんだなって思いますよ。


『UR LIFESTYLE COLLEGE』では、心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える。オンエアは毎週日曜18時から。



吉岡里帆



オズワルド・伊藤俊介×吉岡里帆が対談。「妹・伊藤沙莉を天才だと思った瞬間」を明かす | J-WAVE NEWS
吉岡里帆(エーチーム)、『第45回山路ふみ子映画賞』女優賞受賞|エーチームグループ出演者情報
吉岡里帆(エーチーム)、眞露『JINRO』の新CMに出演|エーチームグループ出演者情報
吉岡里帆(エーチーム)主演映画『ハケンアニメ!』、歴史的傑作映画になった理由|エーチームグループ出演者情報
吉岡里帆 | Instagram
吉岡里帆 | エーチーム
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆




吉岡里帆



A&G


高橋文哉


『君の花になる』高橋文哉「カラオケではマラカス係(笑)」

9月にデビューを果たし、現在注目度が急上昇中の7人組ボーイズグループ、8LOOM

実は、放送中のドラマ『君の花になる』(TBS系・毎週火曜22時~)の劇中に登場するグループである。リーダーの佐神弾を演じている高橋文哉(21)(エーチームグループ・エープラス)は、これまで歌とダンスは未経験。デビューとクランクインに向けて、1年以上前から準備を重ねてきたという。



高橋文哉


「歌には苦手意識があって、友達とカラオケに行っても、ずっとマラカス係をやってたくらいです(笑)。でも、ボイトレのおかげで、歌うのが楽しくなってきて、音楽もたくさん聴くようになりました。この間、久しぶりに会った友達に歌声を披露したら、めちゃくちゃ褒められました! ダンスは、経験者のメンバーに教えてもらいながら、少しずつ上達してきたところです。最初は、掛け算も割り算もできないのに因数分解をやらされてるような感覚でした(笑)」(高橋・以下同)



高橋文哉


実際に、ダンスレッスンの様子をのぞいてみると、わからない部分を周りのメンバーに質問したり、休憩時間にも、細かい振付を確認したりする、高橋の姿が印象的だった。

「経験者との差は、努力で埋めるしかないと思ってます。みんなの足を引っ張らないように必死です。ダンス経験者のメンバーが、優しく丁寧に教えてくれるので、本当に助かっています」



高橋文哉


一方、現場ではリーダーらしく、メンバーをまとめる役割を果たすこともあるのだとか。

「ダンスレッスンはついていくだけで精いっぱいですけど、取材やYouTubeの撮影のときは、僕が場をまとめることもあります。みんな話し好きだから、よく話題が取っ散らかるんですよ。そういうときに『帰っておいで~』って軌道修正するのがリーダーの責任かなと思ってます!」



高橋文哉



火曜ドラマ『君の花になる』|TBSテレビ
『君の花になる』高橋文哉「カラオケではマラカス係(笑)」 | 女性自身
高橋文哉(エープラス)、TBS系『人生最高レストラン』出演|エーチームグループ出演者情報
高橋文哉(エープラス)、TBS系火曜ドラマ『君の花になる』制作発表会見出席|エーチームグループ出演者情報
高橋文哉(エープラス)、『Rakuten GirlsAward 2022 AUTUMN/WINTER』出演|エーチームグループ出演者情報
高橋文哉 | Twitter
高橋文哉 | Instagram
高橋文哉 | エーチームグループ エープラス
エーチームグループオーディション|所属タレント|高橋文哉




高橋文哉



A&G

↑このページのトップヘ